キーワードは“侵略”と“六畳間”!? お茶の間コメディ「六畳間の侵略者!?」 | アニメ!アニメ!

キーワードは“侵略”と“六畳間”!? お茶の間コメディ「六畳間の侵略者!?」

AnimeJapan 2014において、「六畳間の侵略者!?~テレビアニメに侵略!?スペシャルイベント~」が行われた。ステージには、里見孝太郎役の中村悠一さん、カラマ役の竹達彩奈さん、コラマ役の悠木碧さんが登壇。

イベント・レポート
2014年3月23日、東京ビックサイトで開催されたAnimeJapan 2014のBLUEステージにおいて、「六畳間の侵略者!?~テレビアニメに侵略!?スペシャルイベント~」が行われた。ステージには、里見孝太郎(さとみ こうたろう)役の中村悠一さん、カラマ役の竹達彩奈さん、コラマ役の悠木碧さんが登壇。このステージ、なんと倍率10倍と非常に人気が高かったのだそうだ。
原作『六畳間の侵略者!?』は、2009年に発売され、「お茶の間コメディ」として人気を得ているHJ文庫の日常系ラブコメライトノベル。現在15巻まで刊行されているヒットシリーズだ。6畳間5千円の格安物件≪ころな荘一〇六号室≫が舞台となっており、そこに次々と可愛い侵略者たちが現れるというストーリー。

本日初解禁の、可愛いキャラクターがいっぱいのプロモーション映像、スタッフ、キャストが公開された。キャラクター紹介では、主人公の声優を務める中村さんが香川県出身で、中村さんの友人も同じくらいの格安物件に住んでいたことが語られ、会場内に衝撃を与えた。また、竹達さんはハニワ役が二度目であることを明かし、自らのことを「ハニワ声優です!」と話して笑いを誘った。
作品紹介のあと、「進展に欠かせないキーワード」を紹介するコーナーが設けられた。1つ目のキーワードは、“侵略”。MCが悠木さんに「何を侵略したいですか?」と問うと、うどんが美味しいことと先ほどの格安物件の話からか、「香川県です」と話した。そして2つ目は“六畳間”。なんと、中村さんが初めて1人暮らしを始めた部屋も六畳間だったそうだ。

ここで一旦、中村さん、竹達さん、悠木さんは舞台を後にし、お次は肝心のヒロイン達が登場。東本願早苗(ひがしほんがん さなえ)役の鈴木絵理さん、虹野ゆりか(にじの ゆりか)役の大森日雅さん、クラノ=キリハ役の田澤茉純さん、ティアミリス・グレ・フォルトーゼ役の長縄まりあさんの4人が姿を現した。
お揃いの衣装で登場した彼女たちは、それぞれにキャラクターの魅力を紹介。その後、この大森さん、鈴木さん、田澤さん、長澤さん4人によるユニットで歌う、オープニングテーマ曲(タイトル未定)を披露した。観客の中にはサイリウムを持参している方もいて、会場は一気にライブのような雰囲気に。
MCに「今日の歌の出来は何点でしたか?」と聞かれると、キャスト陣は「盛り上がってもらえたので、100万点です!」と嬉しそうに答えた。また、エンディングテーマ曲(タイトル未定)は、ハニワ役2人である竹達さん、悠木さんが“petit milady(プチミレディ)”というユニットで歌う予定。

ミニライブの後は、全員揃ってのアニメの宣伝。この『六畳間の侵略者!?』は、この2014年夏から放送予定だそうだ。最後はキャスト陣がそれぞれイベントの感想を述べ、このステージを締めくくった。

『六畳間の侵略者』公式サイト
/http://www.hobbyjapan.co.jp/rokujoma/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

特集