平成vs昭和 話題の「仮面ライダー」映画最新作の勝者はファン投票で決定 | アニメ!アニメ!

平成vs昭和 話題の「仮面ライダー」映画最新作の勝者はファン投票で決定

3月29日公開の『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』では文字どおりで、昭和と平成のライダー激突する。共闘ではなく実際に正面から対決する企画だ。

ニュース
『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
  • 『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
  • 『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
昭和の時代に活躍した仮面ライダーから15人、そして平成の時代に活躍する仮面ライダーが15人、合わせて30人もの仮面ライダーが登場するのが『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』だ。2014年3月29日に全国公開となる。
その驚きのビッグな企画に、発表からすでに話題騒然だ。30人ものライダーは、スクリーンで一体どんな活躍をみせるのか、幅広い世代から関心を集めている。

そんなストーリーの一端がこのほど明かされた。本作では文字どおり、昭和と平成のライダーが激突するという。ヒーロー同志が「VS」のタイトルのもと共闘する作品は多いが、実際に正面から対決するという珍しい企画になるという。
この決戦では、平成ライダーが「人と人とのつながりあい、個人の意思を尊重し、その愛情と共に地球を守る正義」を主張する。一方、昭和ライダーは「己の感情を切り離し、地球の秩序と正義のみを信念に戦い続けること」を掲げる。同じ正義でも、基盤とする理念が異なると。どちらの正義に勝利があるのか?30人の仮面ライダーの大決戦に注目だ。

“昭和”“平成”、いずれも多くのファンがいるだけに、白黒つけるとなると気になるのは、勝敗の行方だ。ここでサプライズなプロジェクトが製作側から発表された。映画のエンディング(勝者)は、ファン投票によって決定するという。
製作ではすでに、本作の2パターンのエンディングを制作している。公開日に劇場にかかるのはちらなのか?成ライダーが勝つバージョン、そして、昭和ライダーが勝つバージョンのふたつからファンが決める。投票の結果は、公開初日に上映で判明する。

投票はまず2月9日により、本作の公式サイトにてスタートする。3月28日まで受け付ける。公開日前日までのため、土壇場の逆転もあるかもしれない。
さらに2月末より上映劇場でも投票を開始する予定だ。子どもたちからお父さん世代まで、見逃せないイベントだ。

『平成ライダー対昭和ライダー 仮面ライダー大戦 feat.スーパー戦隊』
3月29日(土) 全国ロードショー
/http://superhero-battle.com/
*投票も上記サイトで受付です。

原作: 石ノ森章太郎、八手三郎
脚本: 米村正二監督、柴崎貴行

白倉伸一郎プロデューサー コメント
「これまで、数多くの「VS」という名がつく作品が世に送り出されてきましたが、ちゃんと決着をつけたものはありません。今回、私たちは本気でその「勝ち負け」にこだわり、2つのエンディングを用意しました。
そして、その“決着”をファンの皆さんに選んでいただくことにいたしました。
勿論、仮面ライダー同志が戦うことに対しての反対意見もあります。また、平成の方が戦い方もバラエティ豊富で進化している分、当初は「平成の圧勝か」と目されていましたが、藤岡弘、さんのご出演でそれは一転しました。
彼が出てきて変身したら、平成に勝ち目はないのではと思う程です。
藤岡さん以外にも、速水亮さん始め過去に仮面ライダーとして戦ってきた俳優も多数出演します。アニメと違って、役者さんたちはそれぞれが年を重ねていますが、それがむしろ良い形になっています。社会を背負って悪と戦う昭和ライダーと、個人として戦う平成ライダー。その勝敗を決めるのは皆様です。
どちらが勝つのか、公開までわからないですが、ファンの世代を超えた戦いを見守っていきたいです。」
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集