川口春奈と福士蒼汰 映画「好きっていいなよ。」 特報で一番のキスシーンを公開 | アニメ!アニメ!

川口春奈と福士蒼汰 映画「好きっていいなよ。」 特報で一番のキスシーンを公開

2014年7月12日より、映画『好きっていいなよ。』が松竹系で全国公開される。その特報が、いよいよ1月31日に披露された。

ニュース
(C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
  • (C)2014「好きっていいなよ。」製作委員会
2014年7月12日より、映画『好きっていいなよ。』が松竹系で全国公開される。葉月かなえさんが「月刊デザート」(講談社)に連載する人気マンガを実写化した。
原作は既刊11巻で530万部突破するベストセラー、2012年秋にはテレビアニメ化もされている。ひとつのキスから始まったラブストーリーは、恋愛バイブルとして絶大な支持を受けている。今回は、待望の実写映画化だ。

本作の特報が、いよいよ1月31日に公開された。長さは30秒余りだが、このなかで橘めい役の川口春奈さん、黒沢大和役の福士蒼汰さん、主演のふたりの熱い演技が確認出来る。
さらにこのなかには、ふたりのキスシーンも収められている。『好きっていいなよ。』と言えばキスシーン、これが物語の重要なポイントとなるが、早速それが映像として楽しめる。ファンならずとも必見だろう。

川口春奈さん演じる橘めいは、これまで友達も彼氏もなく一人で生きてきた16歳の高校生。ちょっとした誤解が転じ、学校一のモテ男・黒沢大和から一方的に友達宣言されてしまう。
さらにめいをピンチから救うため、大和がしたキスから様々な恋が始まる。リアルな純愛ストーリーになっている。



映画は1月6日にクランクインしたばかり、2月中旬にクランクアップを予定する。川口春奈さんと、福士蒼汰さんの瑞々しい演技が注目される。
出演は二人のほか、市川知宏さん、足立梨花さん、永瀬匡さん、西崎莉麻さん、山本涼介さん、八木アリサさんら。そして、監督・脚本は、『森崎書店の日々』、『Presents~合い鍵~』の日向朝子さんが務める。この夏一番の若者の心を捉える映画になりそうだ。

映画『好きっていいなよ。』
2014年7月12日(土)全国ロードショー
/http://sukinayo.jp/

主演: 川口春奈(橘めい役) 福士蒼汰(黒沢大和役)
出演
市川知宏(竹村海役)、足立梨花(武藤愛子役)、永瀬匡(中西健志役)、
西崎莉麻(及川あさみ役)、山本涼介(立川雅司役)、八木アリサ(北川めぐみ役)

監督・脚本: 日向朝子
原作: 「好きっていいなよ。」(講談社「月刊デザート」連載)
配給: 松竹
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集