相沢舞、小林ゆう、FROGMANが登壇 ニコ生「チャンネル5.5」開局記念番組レポ | アニメ!アニメ!

相沢舞、小林ゆう、FROGMANが登壇 ニコ生「チャンネル5.5」開局記念番組レポ

名作マンガのアニメ化プロジェクト『チャンネル5.5』が1月28日にスタートする。17日には「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」を実施した。FROGMANさん、相沢舞さん、小林ゆうさんも登壇し大盛況となった。

イベント・レポート
「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」
  • 「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」
  • 「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」
  • 「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」
  • FROGMANさん
  • 相沢舞さん
  • 小林ゆうさん
FROGMAN×カロリーメイトによる名作マンガのアニメ化プロジェクト『チャンネル5.5』が、2014年1月28日にスタートする。『秘密結社 鷹の爪』を生み出したFLASHアニメのヒットメーカーと、大塚製薬のロングセラー栄養食がコラボした異色企画である。
第1弾作品の公開に先駆け、1月17日には「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」のニコニコ生放送を実施した。会場のUSTREAM STUDIOにはFROGMANさんとともに、人気声優の相沢舞さんと小林ゆうさんが登壇。作品への出演を賭けた公開オーディションに挑んだ。

まずはFROGMAN作品への出演も多い相沢さんが自己紹介をした。主演の『古墳ギャルのコフィー キャンパスライフ』に話が及ぶと「前方後円墳の役をやってました」とFROGMAN作品らしい不思議な発言も飛び出し、番組は早くも盛り上がりを見せた。
一方の小林さんは、ゆう坊という自らのキャラクターで「カロリーメイト大好き!」と挨拶し、スタッフの爆笑を誘った。その熱演には『チャンネル5.5』で複数のキャラを演じ分けるFROGMANさんも驚きを隠せず、役柄を奪われるのではと戦々恐々した様子だった。

続いての絵心オーディションでは、相沢さんがお題通りの可愛らしいイラストを描いた。だが小林さんは"画伯"っぷりを発揮し、出演者と視聴者を凍り付かせていた。小林さんの強烈なパーソナリティをFROGMANさんがどのように活かしていくのか。今後の展開が楽しみな一幕となった。
最終的に公開オーディションは二人とも合格。相沢さんは『チャンネル5.5』のピロ山田役と沢渡ひろこ役、小林さんは28日開始のコラボアニメに出演することが発表され、番組は大盛況の内にエンディングを迎えた。

配信終了後には三人が記者会見に臨んだ。相沢さんは「カロリーメイトさんの番組なので、いっぱい食べて役作りをしたい」とアピール。さらにピロ山田の顔が黄色であることに触れ「(カロリーメイトを)食べ過ぎて黄色いんですよね」と、自ら考えた設定も披露した。
作品初参加となる小林さんは「FROGMANさんファミリーの中に入れて頂けて、すごく幸せです」と喜びを語った。そして「どういう役を演じさせて頂けるのか楽しみです」と意気込みを見せた。

FROGMANさんはこれまでにも『週刊シマコー』や『ルパンしゃんしぇい』などのパロディ作品を手がけた経験を持つ。
「とにかく今回は原作を徹底的にぶっ壊していく。誰もが想像しなかったものをお披露目できればと思っています」と『チャンネル5.5』への想いを明かした。『秘密結社 鷹の爪』を超える作品を目指す新プロジェクトに、ファンの期待も高まっていく。
[高橋克則]

『チャンネル5.5』
/http://cmt-ch5-5.tv/

「チャンネル5.5 開局記念 直前SP」
/http://live.nicovideo.jp/gate/lv165421816
放送日時: 1月17日21:00~22:00
出演者: 相沢舞、小林ゆう、FROGMAN
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集