広島国際アニメーション映画祭、今年で30周年 8月21日から25日まで5日間開催 | アニメ!アニメ!

広島国際アニメーション映画祭、今年で30周年 8月21日から25日まで5日間開催

広島国際アニメーション映画祭が、2014年で30周年を迎える。映画祭は2年に一度の開催となっており、今年はその開催年にあたり第15回となる。

ニュース
広島国際アニメーションフェスティバル:2012年の映画祭の様子
  • 広島国際アニメーションフェスティバル:2012年の映画祭の様子
日本で開催される国際アニメーション映画祭として長年親しまれてきた広島国際アニメーション映画祭が、2014年で30周年を迎える。映画祭は2年に一度の開催となっており、今年はその開催年にあたり第15回となる。
そのメモリアルイヤーの開催日程などの概要が発表されている。また昨年12月暮れには、アニメーション作家の久里洋二さんによる公式ポスターも公開された。赤いリボンをモチーフとした印象的なビジュアルで、2014年の年明けと共に、映画祭のお祝いと盛り上げを表現しているかのようだ。

開催日は2014年8月21日から25日までの5日間。会場は広島市中心部にあるアステールプラザとなる。
主要なプログラムもすでに明らかにされている。まずは映画祭の華というべきコンペティション。各国から集まった作品からグランプリ、ヒロシマ賞、デビュー賞、木下蓮三賞、観客賞などが選ばれる。海外のアニメーション映画の潮流を知る場ともなる。
特集上映は、近年制作された世界の秀作、話題作を集めたベスト・オブ・ザ・ワールド、平和のためのアニメーション特集、現代日本のアニメーション特集、若手の才能を発掘するプログラムでもある学生優秀作品特集、子どものためのアニメーション特集などがある。さらにプレゼンテーションコーナーや学生や学校、企業を結ぶエデュケーショナル・フィルム・マーケット、ワークショップなども設け、総合的にアニメーションを体験する場を目指す。

コンペティションの作品受け付けは、これから始まる。2014年2月1日から4月1日までの2ヵ月間だ。受付期間は限られているが、出品申し込みの概要はすでに発表されており、申し込みフォームの配布も行われている。
世界4大アニメーション映画祭のひとつだけに、作品に求められるスタンダートは高いが、それだけに出品する意味は大きいはずだ。応募の詳細やフォームは、映画祭の公式サイトで確認出来る。

広島国際アニメーション映画祭は、国際アニメーションフィルム協会(Association Internationale du Film d’Animation :ASIFA) 公認の映画祭として、広島国際アニメーションフェスティバル実行委員会、広島市、広島市未来都市創造財団などが主催する。
現在は、世界各国に国際アニメーション映画祭があるが、その中で最も歴史の古いひとつである。海外でもよく知られた存在だ。

第15回広島国際アニメーション映画祭
2014年8月21日~25日
広島市アステールプラザ
/http://hiroanim.org/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集