「GSRカートグランプリ」 好調続けるグッドスマイルレーシングがファンミーティングを開催 | アニメ!アニメ!

「GSRカートグランプリ」 好調続けるグッドスマイルレーシングがファンミーティングを開催

イベント・レポート

(c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
  • (c)GOODSMILE RACING
グッドスマイルレーシングが、日頃のチームを応援するファンに感謝する場として開催されているのが、グッドスマイルレーシングカートグランプリ(GSRカートグランプリ)だ。2013年10月14日、千葉県市原市の新東京サーキットにてその第4回目となるファンミーティングが行われた。
グッドスマイルレーシングは、2010年にチームオーナーとしてGT3000に参戦、レース界に大旋風を巻き起こしている。初音ミクのビジュアルが強烈なマシンが話題を呼ぶだけでなく、2011年にはシリーズ優勝をするなどその実力も一目置かれている。

ファンコミュニケーションの取りかたも画期的、チームの特徴となっている。個人スポンサーを募集することで、レースを身近に感じてもらいチームの応援につなげる。
GSRカートグランプリも、そうしたチームのカラーを反映している。様々な企画で盛り上がるだけでなく、ドライバーも会場を訪れ、ファンとの交流をする。

今回は一般参加者によるスプリントレースと150分の耐久レースを実施、そして現役GTドライバーによるエキシビションレースが行われた。迫力のレースを楽しめた。
さらにレース活躍する「#4 GSR 初音ミク BMW」、それに「TT 零 13」が展示された。「TT 零 13」は、2013年マン島TTレースを完走したことが話題になった車体だ。当日はデモ走行も行ない、レースの走りを喚起させた。

今回参加したゲストドライバーは、今年度のGT300に参戦する「GSR&Studie with TeamUKYO」の片山右京スポーティングディレクター、谷口信輝選手、片岡龍也選手、番場琢選手、笹原右京選手、小高一斗選手の6名である。いずれも実力もピカイチの話題のドライバーだった。
会場となった新東京サーキットには、個人スポンサーやカート初心者も含めて様々な参加者が集まった。レーシングミクサポーターズも登場して、注目を集めた。その華やかな姿が会場を盛り上げた。
今回もグッドスマイルレーシングは数多くの豪華ゲストドライバー、幅広いファン層に支えられて大盛況だった。SR&Studie with TeamUKYOは、2013年 SUPER GT 300クラスに参戦中である。11月3日には、決勝となるUPER GT第8戦に挑む。
[真狩祐志]

グッドスマイルレーシング
/http://www.goodsmileracing.com/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集