「化物語検定」会場アナウンスは、阿良々木暦役の神谷浩史 | アニメ!アニメ!

「化物語検定」会場アナウンスは、阿良々木暦役の神谷浩史

9月1日に東京、名古屋、大阪の3都市で「化物語検定」が開催される。今回は新たに、主人公・阿良々木暦役の神谷浩史さんが試験会場アナウンスを担当することが明らかになった。また、合格認定書のデザインや会場限定レアアイテムの詳細も発表されている。

ニュース
「化物語検定」合格認定証2級
  • 「化物語検定」合格認定証2級
  • 「化物語検定」合格認定証3級
9月1日に東京、名古屋、大阪の3都市で「化物語検定」が開催される。人気沸騰の物語シリーズから、知識を問うイベントが飛び出した。
今回、このイベントの新たなニュースが発表された。主人公・阿良々木暦役の神谷浩史さんが、試験会場アナウンスを担当する。また、合格認定書のデザインや会場限定レアアイテムの詳細も発表された。

「化物語検定」は人気作家・西尾維新の代表作『化物語』の知識を問う試験である。3級と2級、二つのレベルが用意され、3級は小説『化物語』上下巻からの出題。2級は小説に加え、アニメ版と「アニメ化物語副音声副読本」上下巻と幅広い試験範囲になっている。
会場のアナウンスはアニメ版で阿良々木暦を演じた神谷浩史さんが務め、試験に関する注意事項や試験時間などを伝える。会場でしか聞くことのできないレアなセリフが数多く収録されているため、声優ファンも要注目だ。専用サイトでは、試験終了後に受験者のみが聞ける特別メッセージも配信される予定だ。

さらに、受験者にはアニメ版のキャラクターデザインと総作画監督を務めた渡辺明夫さんの応援イラストペーパーがプレゼントされる。この特典には、神谷さんの応援コメントとサインも記されている。「化物語検定」の受験者しか入手できないレアアイテムである。
そのほか、合格者だけが貰える認定書も公開となった。2級には渡辺明夫さん、3級には原作イラストを手掛けたVOFANさんが描いた戦場ヶ原ひたぎがデザインされている。サイトでは練習問題が公開されており、試験本番に向けた腕試しをすることができる。どちらの級も作品を一度見ただけでは分からない難問が揃っている。

「化物語検定」への申し込みは7月30日まで。受験料は3級が4800円、2級が5800円、併願が9800円(税込)となる。
現在テレビアニメ『<物語>シリーズセカンドシーズン』が放送中だ。その原点である『化物語』も再び盛り上がりを見せている。夏休み期間中に充分予習してから試験本番に臨みたい。
[高橋克則]

<物語>シリーズセカンドシーズン
/http://www.monogatari-series.com/2ndseason/

「化物語検定」
/http://www.kentei-uketsuke.com/bakemonogatari/
開催日: 2013年9月1日
開催場所: 東京・名古屋・大阪
受験級: 3級 4800円/2級 5800円/併願 9800円(全て税込み)
※3級は原作からのみ出題、2級は原作・アニメ両方から出題
申し込み期限: 7月30日
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集