「風立ちぬ」主題歌「ひこうき雲」ミュージッククリップ 撮影はジブリ美術館 | アニメ!アニメ!

「風立ちぬ」主題歌「ひこうき雲」ミュージッククリップ 撮影はジブリ美術館

「ユーミン×スタジオジブリ」のコラボレーションの一環として、『風立ちぬ』の主題歌「ひこうき雲」のミュージッククリップが制作された。松任谷由実さんが40年の時を経て「ひこうき雲」に再び出逢う心象風景を映像化している。

ニュース
「ひこうき雲」ミュージッククリップ
  • 「ひこうき雲」ミュージッククリップ
  • 「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」
  • 「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」
7月20日より宮崎駿監督最新作『風立ちぬ』が全国公開となる。本作の主題歌には、松任谷由実さん(当時・荒井由実)が1973年にリリースしたファーストアルバムの表題曲「ひこうき雲」を起用された。
このユーミン×スタジオジブリのコラボレーションの一環として「ひこうき雲」のミュージッククリップが制作された。松任谷さんが40年の時を経て「ひこうき雲」に再び出逢う心象風景を映像化している。

「ひこうき雲」は松任谷さんが高校生時代の時に産み出し、シンガーソングライターとしてデビューするきっかけにもなった楽曲だ。当時はミュージッククリップ自体がまだ珍しいものであり、映像作品としては1996年の「荒井由実コンサート Yumi Arai The Concert with old Friends」のライブしか存在していなかった。
ミュージッククリップはスタジオジブリの鈴木敏夫さんのプロデュースのもと、砂田麻美監督によって制作された。砂田さんは2011年に映画『エンディングノート』で監督デビューを果たしたが、ミュージッククリップは今回が初めてとなる。

撮影は6月中旬、三鷹の森ジブリ美術館で行われた。ジブリ美術館がアーティスト作品でのロケを許可するのは異例のことで、今回のコラボだからこそ実現した企画と言える。
ミュージックビデオでは1974年頃に撮影され、これまで商品化されていなかった松任谷さんの映像も使用されている。ジブリファンだけでなく、松任谷さんのファンにとっても注目のミュージッククリップに仕上がった。
この作品は、7月31日リリースの「ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲/荒井由実」に収録される。また、現在ミュージッククリップのショートver.をYouTube上で公開中だ。
[高橋克則]

『風立ちぬ』
7月20日より東宝系にて全国ロードショー
/http://kazetachinu.jp

ユーミン×スタジオジブリ40周年記念盤 ひこうき雲特設サイト
/http://emirecords.jp/yuming/

荒井由実 - ひこうき雲 MUSIC CLIP
/https://www.youtube.com/watch?v=ZI9PF64JTAc
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集