クラウドファンディングサイト「Anipipo」 案件第4弾は”東北ずん子”ボカロ化プロジェクト | アニメ!アニメ!

クラウドファンディングサイト「Anipipo」 案件第4弾は”東北ずん子”ボカロ化プロジェクト

ニュース

「東北ずん子」
  • 「東北ずん子」
アニメーション作品を中心に、クラウドファンディングの場を提供するAnipipoが、6月20日から第4弾のプロジェクトの支援募集を開始した。東北応援キャラクター「東北ずん子」のボーカロイド化プロジェクトである。
ユーザーとのインタラクティブな関係を目指して生まれた「東北ずん子」が、新たな展開を迎える。ボーカロイド化実現のための目標額は、30日間で500万円となっている。

「東北ずん子」のデザインモチーフは東北名物の「ずんだ餅」で、キャラクターデザインは江戸村ににこさんが担当した。2011年10月から東北を支援する版権フリーのキャラクターとして誕生した。東北に本社を置く企業や東北を応援したいクリエイターであればイラストなどを事前申請無しに無償で利用出来る。
2012年1月にはボイスロイド化を目指した東北ずん子ファンドが設立されている。ユーザーの支援を受けて5月に満額の450万円を集めるのに成功した。仙台出身の声優・佐藤聡美さんを声優に迎えて9月に商品化が実現している。

また今年2月にはMMDモデルで再びユーザーからの支援を募って満額の57万円を集めている。これらを利用してユーザーが制作したムービーは、ニコニコ動画にて500万再生を突破する人気となっている。そうした実績から、ボーカロイド化に着手することになった。

今回利用するクラウドファンディングサービスのAnipipoは、アニメーション業界で新しい試みをしようとする起案者とファンをつなぐ目的で今年設立された。「東北ずん子」ボーカロイド化のほかに、『サンタ・カンパニー』、『ABC of Akari』、『PONPON PIPOPO』といったアニメ3作品が支援を受け付けている。

「東北ずん子」ボーカロイド化
/http://www.anipipo.com/Project/Detail/6
「東北ずん子」
/http://zunko.jp/
《真狩祐志》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集