「キングダム」第2シリーズ、アフレコ快調 森田成一、福山潤、野島裕史、細谷佳正ら意欲満々 | アニメ!アニメ!

「キングダム」第2シリーズ、アフレコ快調 森田成一、福山潤、野島裕史、細谷佳正ら意欲満々

ニュース

(c)原泰久・集英社/NHK・総合ビジョン・ぴえろ
  • (c)原泰久・集英社/NHK・総合ビジョン・ぴえろ
  • 声優陣
紀元前の中国、春秋戦国時代を舞台に少年たちの成長と国取りを描いた作品が、原泰久さんのマンガを原作にしたアニメ『キングダム』だ。昨年夏にNHK BSプレミアムで放送を開始、この2月に第1部を終了した。
第1部では、秦で戦災孤児として暮らしていたふたりの少年信と漂が、秦王・政と出会い、やがて始まる大きな物語のプロローグを描いた。息をつかせないストーリーが、好評だった。

そうしたなか早くも、第2シリーズの放映が決定、今年6月から放映がスタートする。このなかでは成長した信や政の新たな物語がクローズアップされる。
第2シリーズでは、信と同世代の武将たちも続々と登場し、乱世を舞台に『キングダム』のスケールはさらに大きくなる。新しい展開に、ファンの期待が集まりそうだ。

第2期放映を前に、本作のアフレコも快調だ。そうしたなかで、前作に引き続きアフレコに意欲的に取り組む信役の森田成一さん、政役の福山潤さんらがファンへのメッセージを寄せている。
また、第2シリーズから新たに作品に加わる声優陣も注目だ。野島裕史さんは、秦軍蒙武の息子である蒙恬役を演じる。細谷佳正さんは、軍才の誉高い王賁役を担当する。このふたりからも、メュセージが寄せられた。

■ ファンへメのッセージ

信(シン)役: 森田成一さん
「キングダムに関われて、演者として本当に幸せだと感じています。
「キングダム」は男性ファンが多い様なので、同性の方から「王賁いいね」と言って頂けるよう頑張ります。」

政(セイ)役: 福山潤さん
「原作を読んで、映像化するとどんな迫力になるんだろうと思っていたのですが、アニメも熱量がすごいのでその熱量のウェーブにのっていきます(笑)。
1期からの世界感を壊したくない一心です!」

蒙恬(モウテン)役: 野島裕史さん
「原作好きの方、アニメからファンになった方、どちらの方からも愛されるように頑張ります。
原作を読んでいると、演者として「早く言いたいな」と思う台詞もあります!そんなところも含めて、期待しながら付いてきてください!」

王賁(オウホン)役: 細谷佳正さん
「キングダム」のテーマ「生き抜く」を皆さんに伝えられたらと思います。僕自身も先日、アナフィラキシーショックで生死の境から生還したのですが、退院して思ったのは「生きてる事は勝ちだな」という事です。
どんな形であれ、生きることが一番だと感じました。
また、あんなに「死」は近い所にあるのだなとも感じ、凄く驚きました。その中で「生」を拾って、この作品に携わっているのですから、もっと皆さんにこの作品を通し命の大事さを伝えていければ、その一端を担えればと思います。」

アニメ『キングダム』
NHK公式サイト /http://www.nhk.or.jp/anime/kingdom/
アニメ『キングダム』
DVD公式サイト /http://kingdom-dvd.jp/  

キングダム第2シリーズ
NHK BSプレミアムにて6月8日より毎週土曜23時45分から放送開始 
キングダム第1シリーズ
NHK 総合テレビにて 毎週日曜深夜25時10分から放送中
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集