謎の新作アニメ が声優オーディション 大地監督×コミックス・ウェーブ | アニメ!アニメ!

謎の新作アニメ が声優オーディション 大地監督×コミックス・ウェーブ

大地丙太郎監督が、新作アニメに乗りだす。アニメ製作会社コミックス・ウェーブ・フィルムは、6月25日より「大地丙太郎監督新作アニメーション声優オーディション」の募集受付を開始した。

ニュース
『おじゃる丸』、『フルーツバスケット』、『まかせてイルか!』など数々の作品に携わってきた大地丙太郎監督が、新作アニメに乗りだす。アニメ製作会社コミックス・ウェーブ・フィルムは、6月25日より「大地丙太郎監督新作アニメーション声優オーディション」の募集受付を開始した。
募集するのは18歳以上の男性で、声優の専門学校、養成所、劇団に現役で通っているか、もしくは声優事務所に所属しているか以前所属していたことが条件になる。声優の技術があることが前提となっている。

気になる本作品だが、実はこちらのタイトルはまだ伏せられている。展開メディアや時期、方法なども未発表、ファンは今後の発表を待ちたいところだ。
ただし、オーディションの内容からは作品のおぼろげな姿が浮かび上がる。オーディションは、大地丙監督の描くギャグマンガ『ダンゴゴン太』を課題としている。その中に登場する小学生の男の子「熊谷」を演じる。子分系のキャラ、ひどいめにあわされるが打たれ強いというのが特徴だ。大地丙太郎監督は、ギャグアニメの演出に定評があるだけに、ここから作品に求められているキャラクターがくみ取れる。

応募期間は2012年6月25日から7月7日まで、およそ2週間とやや短めなので注意が必要だ。書類と音源による書類審査(一次審査)を経て、7月中旬から下旬まで実技審査を行う。最終結果は8月10日に発表される。選考結果は、審査通過者のみに連絡をする。
募集を行っているコミックス・ウェーブ・フィルムは、新海誠監督の『ほしのこえ』や『秒速5センチメートル』、『星を追う子ども』で知られる。さらに最近は『Peeping Life』や『この男子、 宇宙人と戦えます。』といったヒット作、話題作がある。才能ある監督、作家のプロデュースに強みがある。



コミックス・ウェーブ・フィルム
/http://www.cwfilms.jp/

大地丙太郎監督新作アニメーション声優オーディション開催
/ http://www.cwfilms.jp/news/daichianime_20120620/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集