東京おもちゃショー:タカラトミーは乗物おもちゃが充実 トーマスからマリオカートまで | アニメ!アニメ!

東京おもちゃショー:タカラトミーは乗物おもちゃが充実 トーマスからマリオカートまで

その会場のなかで、タカラトミーのブースは、ひと際存在感がある。隣接するタカラトミーアーツも含めると会場内最大規模となる。ブース内に並ぶのは、同社を代表する「リカちゃん人形」

イベント・レポート
ポケモン仕様の車で、最新映画とキャラクターをアピール。
  • ポケモン仕様の車で、最新映画とキャラクターをアピール。
  •  
  • 今年から展開を始める「チャギントンシリーズ」。
  • 「きかんしゃトーマス」は子どもたちに人気のキャラクター。
  • プラレールの大きなジオラマ。
  • こちらも定番のトミカの最新シリーズ。
  • ディズニーモータースは、ミッキーと仲間たちが設立した自動車会社。
  • ディズニー/ピクサーからは「カーズ」が。まさに自動車玩具向き。
6月14日から17日まで、東京ビッグサイトで開催された東京おもちゃショー2012は、国内最大の玩具見本市だ。国内外から集まった玩具の数は、およそ3万5000点にも及ぶ。
ショーの目玉は、各社が最新の玩具を紹介するブースである。それぞれの会社が趣向を凝らし、その特徴も表れて興味深いものとなっている。

その会場のなかで、タカラトミーのブースは、ひと際存在感がある。隣接するタカラトミーアーツも含めると会場内最大規模となる。
ブース内に並ぶのは、同社を代表する「リカちゃん人形」や「クロスファイトビーダマン」、「ベイブレード」、「こえだちゃん」などの定番シリーズ。さらに「トランスフォーマー」や「ディズニー」、「ポケットモンスター」、「スターウォーズ」など人気キャラクターを積極的に活用した数々のラインナップである。

その一方で、ミニチャカーや鉄道などの充実ぶりも目を惹く。もともとミニチャカーのトミカと鉄道模型のプラレール、さらにチョロQがあることから、この分野は同社が強みのあるところだ。
近年はこれに人気キャラクターを組み合わせることでますますアイテムを増やし、魅力増している。

目玉のひとつが「きかんしゃトーマス」である。「トーマス」はトミカとプラレール双方で展開しているが、会場ではプラレールで作られたジオラマが目を惹いた。
また、2012年より海外のもうひとつの人気鉄道キャラクター「チャギントンシリーズ」も展開開始する。「きかんしゃトーマス」とターゲットが被らないかとの懸念もあるが、そこはこの分野のリード役としての自信なのだろう。

ディズニーモータースは、ミッキーと仲間たちが設立した自動車会社DISENY MOTORという設定のブランドである。ディズニーキャラクターとトミカの魅力を融合させる商品だ。
任天堂の人気ゲームソフト「マリオカートWii」と結びついたのはチョロQである。こちらは会場内にサーキット会場が設営された。
このほか会場内には、ポケモン仕様の乗用車の展示などもあった。自動車、鉄道とタカラトミーの深いつながりを窺わせるものだ。

東京おもちゃショー2012
http://www.toys.or.jp/toyshow/
タカラトミー 
http://www.takaratomy.co.jp/
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集