「マジンガーZ」40周年フィギュア おもちゃショーで初披露 ワールドツアーも決定 | アニメ!アニメ!

「マジンガーZ」40周年フィギュア おもちゃショーで初披露 ワールドツアーも決定

2012年は、国内外で大人気を博したアニメ『マジンガーZ』が、テレビ放映を開始して40年目にあたる。玩具大手のバンダイはこれを記念して、節目の年に相応しいハイグレードは記念商品を開発した。

ニュース
東京おもちゃショー2012でも大きな関心を集めていた。
  • 東京おもちゃショー2012でも大きな関心を集めていた。
2012年は、国内外で大人気を博したアニメ『マジンガーZ』が、テレビ放映を開始して40年目にあたる。玩具大手のバンダイはこれを記念して、節目の年に相応しいハイグレードは記念商品を開発した。今年12月に国内発売される「DX 超合金魂 マジンガーZ」(36750円/税込)である。
全高約30cmのマジンガーZの大型フィギュアで、フォルムの美しさのほか、内部構造も精密に再現した。サウンドや発光ギミックも豊富に盛り込む。さらに格納整備基地が付属するなど、アニメの世界観をハイクオリティーで実現する。

「DX 超合金魂 マジンガーZ」は、6月14日から4日間の日程で東京ビッグサイトにて開催されている東京おもちゃショー2012で初披露されている。会場内バンダイブース内のハイターゲット向けの商品が並べられたエリアの正面を「DX 超合金魂 マジンガーZ」が飾った。
6月14日には、バンダイブースのメインステージで商品発表会も行われた。バンダイの上野和典代表取締役社長や永井豪さんが登壇、さらに水木一郎さんが1972年当時の『マジンガーZ』の主題歌をライブで披露する豪華なものとなった。そこからはバンダイの本商品にかける意気込みの高さも感じられる。

こうした意気込みは国内だけにとどまらない。バンダイは、今回、記念商品を海外で同時展開することを決定している。『マジンガーZ』が、日本でなくアジア、ヨーロッパ、中南米で高い人気を誇っていることを踏まえたものだ。
商品紹介の世界ツアーを実施し、日本での発売に合わせて、アジア、北米、中南米、ヨーロッパでも同時期発売する。
ワールドツアーはフランスがスタートになる。7月5日から8日までパリで開催されるJAPAN EXPOのバンダイブースに展示される。続いて7月12日から15日は、米国・サンディエゴのコミコン(COMIC-CON INTERNATIONAL)のバンダイブースでも披露する。8 月には香港で独自のイベントの開催も予定するなど世界各地で注目を浴びそうだ。
商品のターゲットは、30代から40 代の男性としている。バンダイは2013年3月末までに、世界累計で1万個の販売を目指す。

魂ウェブ http://tamashii.jp/
バンダイ http://www.bandai.co.jp/

「DX 超合金魂 マジンガーZ」
発売日: 2012年12月
価格: 36750円(税込)
サイズ: マジンガーZ 本体:全高約300mm 格納庫:H 約380×W 約280×D 約280mm
素材: Zndc(ダイキャスト)・ABS・PVC ほか
[セット内容]
マジンガーZ 本体・格納整備基地・各部装甲一式・カットモデル装甲一式・メカニカルモデル装甲(頭部・首部)・ドリルミサイル用上腕部装甲一式・メカニカルモデル拳一式・可動用拳一式・赤外線リモコン・クレーン車2 種(ノーマル/レール取り付けタイプ)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

特集