映画「ベルセルク」2012年1月公開 主要キャスト3名発表 | アニメ!アニメ!

映画「ベルセルク」2012年1月公開 主要キャスト3名発表

2012年1月に、劇場アニメの大型シリーズがスタートする。三浦建太郎さん原作の傑作マンガ『ベルセルク』を大河シリーズとしてSTUDIO4℃

ニュース
 2012年1月に、劇場アニメの大型シリーズがスタートする。三浦建太郎さん原作の傑作マンガ『ベルセルク』を大河シリーズとしてSTUDIO4が制作するものだ。20年を超える連載のなかで描かれてきた物語全てを映像化する野心的なプロジェクトだ。
 2012年1月には、その第一弾として『ベルセルク 黄金時代編 覇王の卵』がワーナー・ブラザース配給で公開される。作品の中でも最も人気が高く、ドラマチックな黄金時代編を3部作で描く、その第1部にあたる。原作は日本だけでなく海外でも人気が高いだけに、国内外で期待を集めるだろう。

 こうしたなかで物語の中核をなすキャラクター、ガッツ、グリフィス、キャスカの声優を担当する3人が決まった。主人公ガッツには『トミカヒーロー レスキューフォース』や『仮面ライダーオーズ』の伊達明(仮面ライダーバース)役などで活躍する岩永洋昭さん、グリフィス役は『コードギアス 反逆のルルーシュ』スザク役などの櫻井孝宏さんが演じる。また、キャスカ役には『グレイズ・アナトミー6』リード役などの行成とあさんが決まった。
 個性的なキャラクターを個性的な役者たちが演じる。映画の新しいみどころになる。

 制作陣の豪華さも本作の魅力だろう。アニメ制作のSTUDIO4は、『鉄コン筋クリート』、『マインドゲーム』、『アニマトリックス』などのハイクオリティーかつ独創的な映像表現で世界中から高い評価を獲得している。
 監督の窪岡俊之さんは、そんなSTUDIO4と『バットマン・ゴッサムナイト』、『Genius Party 上海大竜』などでも仕事をしてきた実力派である。また脚本の大河内一楼さんは『∀ガンダム』、『コードギアス 反逆のルルーシュ』、『プラネテス』などで活躍、キャラクターデザイン・総作画監督の恩田尚之さんは『機動戦士Ζガンダム』、『魔界都市新宿』などで活躍とアニメファンにとって驚きの布陣だ。2012年1月からしばらく、劇場で『ベルセルク』の物語を楽しめる期間が続きそうだ。

       berserkkey.jpg
    (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

『ベルセルク 黄金時代篇 覇王の卵』
2012年1月全国公開
/http://www.berserkfilm.com
配給: ワーナー・ブラザース映画

 原作: 三浦建太郎
 監督: 窪岡俊之
 脚本: 大河内一楼
 キャラクターデザイン・総作画監督: 恩田尚之
 アニメーションディレクター: 岩瀧智
 美術監督: 竹田悠介
 美術監督: 中村豪希
 美術設定: 有田満弘
 世界観監修: 岩尾賢一
 西洋剣術指導: ジェイ・ノイズ(Jay Noyes)
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集