「エンジェル ウォーズ」BD・DVDで スフィアのシークレットAR登場 | アニメ!アニメ!

「エンジェル ウォーズ」BD・DVDで スフィアのシークレットAR登場

4月15日に国内公開された『エンジェル ウォーズ』だ。日本の映画やアニメも大好きというスナイダー監督だけ

ニュース
 『300』や『ウォッチメン』などのヒット作で、独自の世界観を構築して注目を浴び続けるザック・スナイダー監督。その監督の世界観づくりが存分に発揮されたのが今年4月15日に国内公開された『エンジェル ウォーズ』だ。
 日本の映画やアニメも大好きというスナイダー監督だけに、その映像には日本のポップカルチャーに対するオマージュも多数含まれている。日本のアニメファンにも興味深い作品である。

 この『エンジェル ウォーズ』のBlu-ray Disc・DVDが、8月12日にワーナー・ホーム・ビデオから発売される。BD・DVDセット通常版の税込3980円に加えて、特典も盛りだくさんなコレクターBOX税込5980円もリリースされる。
 コレクターBOXには本編のほか、BDにて17分長いエクステンデッド版を収録する。さらに映像特典に、映画公開に合わせて制作された4本の短編アニメーション「修羅に堕ちた侍」、「塹壕にて」、「ドラゴンの城」、「遥かな惑星」も収めた。映像公開の際にそのクオリティと独自の映像が話題を呼んだ作品だ。

 さらにユニークな購入者限定特典が封入される。拡張現実(AR)の技術を取り込んだ、「エンジェルAR」だ。スマートフォンを利用してAR を表示すると、映画に登用する5 人の少女たちが3D(立体視) で出現するという優れモノ。激しいアクションで銃撃戦を繰り広げる。
 またARでは、シークレット映像として人気声優ユニットのスフィアも登場するという。本作では日本のポップカルチャーの表現が取り入れられているということから、主演にアニメファンに大人気のスフィアが起用されている。BD・DVDのリリースでもメンバーがコラボレーションする。期間は8月12日から11月11日まで、動画やアニメ対応のアプリAPAPPLIを利用する。

        angelwarsbd.jpg

エンジェル ウォーズ  Blu-ray Disc・DVD
/http://www.whv.jp/database/database.cgi?cmd=dp&num=11694
8月12日発売
発売元・販売元:ワーナー・ホーム・ビデオ

[初回限定生産]ブルーレイ&DVD セット コレクターズBOX(3枚組) 税込 5980円
ブルーレイ&DVD セット(2 枚組)税込3980円

同日オンデマンド配信開始
発売元:ワーナー・ホーム・ビデオ/デジタル・ディストリビューション

エンジェルAR
利用料: 無料
利用対象: ARAPPLI(アラプリ)
利用期限: 2011年8 月12日(金)~2011年11月11日(金)

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集