「コクリコ坂から」7月16日公開日決定 宮崎吾朗監督5年振り | アニメ!アニメ!

「コクリコ坂から」7月16日公開日決定 宮崎吾朗監督5年振り

 スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』の劇場公開日が決定した。7月16日から全国東宝系で公開される。また、公開日の決定と合わせて全国の劇場で大型バナー掲出もスタートした。このバナーはタテ3m、ヨコ1.8mというもの、劇場での本格的な告知もスタートする

ニュース
kokurikokey2.JPG スタジオジブリの最新作『コクリコ坂から』の劇場公開日が決定した。7月16日から全国東宝系で公開される。また、公開日の決定と合わせて全国の劇場で大型バナー掲出もスタートした。このバナーはタテ3m、ヨコ1.8mというもの、劇場での本格的な告知もスタートする。
 スタジオジブリの作品は、近年は夏休みシーズンに公開されるようになっている。多くの劇場・スクリーンを稼働させ、大規模なムーブメントを生みだす。『コクリコ坂から』も、こうした大きな公開になりそうだ。また、この夏のアニメ映画、そして映画界全体の目玉作品とした注目されるだろう。

 『コクリコ坂から』は、1980年にマンガ雑誌「なかよし」に連載された高橋千鶴さん、佐山哲郎さんによる作品を映画化したものだ。原作を読んだ宮崎駿さんが映画化を発案した。同作はかつて一度スタジオジブリの中で映画化を検討されたが、その際には実現に至らなかった。
 今回、あらためて映画化企画として浮上した。映画の発案・企画を宮崎駿さんとし、2006年公開の『ゲド戦記』に続き宮崎吾朗さんが監督を務める。宮崎駿さんと吾郎さんの親子が伴に参加する初作品というのも話題だ。
 物語の舞台は1980年から1963年の横浜に置き変えられる。港のみえる丘で繰り広げられるアニメ映画に、大きな期待が集まる。

『コクリコ坂から』 /http://kokurikozaka.jp/
7月16日(土)より、全国東宝系ロードショー

企画: 宮崎 駿
原作: 高橋千鶴・佐山哲郎「コクリコ坂から」(角川書店刊)
監督: 宮崎吾朗   
主題歌: 手嶌 葵(ヤマハミュージックコミュニケーションズ)
プロデューサー: 鈴木敏夫
制作: スタジオジブリ
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集