5月のマンガ全巻1位ワンピース パチンコ化でおぼっちゃまくん急伸 | アニメ!アニメ!

5月のマンガ全巻1位ワンピース パチンコ化でおぼっちゃまくん急伸

 漫画全巻ドットコムを運営するTORICOは、2009年5月のマンガ全巻セットのランキングを明らかにした。  このランキングは5月1日から31日まで、漫画全巻ドットコムで販売された全商品5000タイトルを対象にしたものだ。商品の注文は海外を含む日本全国で、利用者の内訳は

ニュース
 漫画全巻ドットコムを運営するTORICOは、2009年5月のマンガ全巻セットのランキングを明らかにした。
 このランキングは5月1日から31日まで、漫画全巻ドットコムで販売された全商品5000タイトルを対象にしたものだ。商品の注文は海外を含む日本全国で、利用者の内訳は男性52.4%、女性47.6%になっている。

 今回の1位は尾田栄一郎さんの『ONE PIECEワンピース』である。4月の2位から首位に返り咲いた。もともと人気の高い作品であることに加えて、アニメ化10周年記念映画『ONE PIECE FILM Strong World』の製作が発表されるなど話題が相次いでいることも理由と言えるだろう。
 アニメ関連では『鋼の錬金術師』が6位、『けいおん!』が8位、『クロスゲーム』12位、『咲-Saki-』27位とテレビでの人気と同様に、マンガ全巻でも健闘している。
 
 また、テレビアニメ『ドラゴンボール改』の放送も始まり表紙をリニューアルした『ドラゴンボール[新書版]』(18位)や、『スラムダンク』の後日談『SWITCH スラムダンク、あれから10 日後』や『スラムダンク『あれから10 日後-』完全版』も好調だ。人気の名作が新企画でリバイバルすることも多くなっている。

 さらに漫画全巻ランキングは、毎回、新たなメディア展開がきっかけで、順位を伸ばす作品が少なくない。そうした作品で5月に目立ったのは、圏外から一気に2位まで急上昇した『おぼっちゃまくん』である。
 メディア展開でも、アニメ化やテレビドラマ化、映画化などは注目されやすい。しかし、漫画全巻ドットコムのランキングではパチンコ化、パチスロ化が無視出来ない影響力を持っていることが分かる。今回の『おぼっちゃまくん』は、そうした例だ。
 このほかパチンコ関連では『花の慶次』(4位)、『交響詩篇エウレカセブン』(11位)、さらにCRベルサイユのばら薔薇は美しく散るNRX/TRXの発売された『ベルサイユのばら』(30位)もそうした人気によるものだという。

漫画全巻ドットコム  /http://mangazenkan.com/

【2009年5月漫画全巻ドットコム売上ランキング】

  1位 『ONE PIECE ワンピース』
  2位 『おぼっちゃまくん』
  3位 『アイシテル~海容~』
  4位 『花の慶次』
  5位 『SLAM DUNK スラムダンク』
  6位 『鋼の錬金術師』
  7位 『クローズCROWS』
  8位 『けいおん!』
  9位 『ROOKIES ルーキーズ[新書版]』
  10位 『ONE OUTS ワンナウツ』
  11位 『交響詩篇エウレカセブン』
  12位 『クロスゲーム』
  13位 『銀魂』
  14位 『クローズ外伝セット』
  15位 『ジョジョの奇妙な冒険』
  16位 『NARUTO ナルト』
  17位 『WORST ワースト』
  18位 『ドラゴンボール』
  19位 『SWITCH スラムダンク、あれから10日後』
  20位 『ゴッドハンド輝』
*21 位以下は下記サイトで
/http://www.mangazenkan.com/category/112.html
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集