「バスカッシュ!」河森正治新プロジェクト 2009年放送決定 | アニメ!アニメ!

「バスカッシュ!」河森正治新プロジェクト 2009年放送決定

 2008年のアニメ界の中心のひとつが、今年4月から放映され大ヒットとなった『マクロスF』であることを否定する人はいないだろう。作品の魅力はサテライトの制作スタッフと総監督の河森正治さんに負うところが大きい。  その河森正治さんとサテライトの大型プロジェク

ニュース
 2008年のアニメ界の中心のひとつが、今年4月から放映され大ヒットとなった『マクロスF』であることを否定する人はいないだろう。作品の魅力はサテライトの制作スタッフと総監督の河森正治さんに負うところが大きい。
 その河森正治さんとサテライトの大型プロジェクトであるテレビアニメ『バスカッシュ!』の放映が明らかになった。放映時期は未発表ながら、『マクロスF』や『機動戦士ガンダム00』、『コードギア反逆のルルーシュ』など数多くの人気作品を放映してきたMBSが放映する。

 注目は、とにかく豪華の一言に尽きるスタッフ陣である。プロジェクトディレクターと原作を河森正治さんが行うほか、監督には『デビル・メイ・クライ』の板垣伸さん、シリーズ構成は『機動戦艦ナデシコ』監督の佐藤竜雄さんとなる。
 さらにデザインでは吉松孝博さん、SUEZENさん、そえたかずひろさんと3人が並ぶ。原作とメカコンセプトデザイン、美術監督と多方面で参加するロマン・トマさんは、サテライトのフランスデザインチームからである。
 トマさんは日本も制作に参加してヨーロッパで高い評価を受けた『オーバン・スターレーサーズ』で、キャラクターデザイン、美術監督を務めた注目のクリエイターである。日本とフランスの融合する独自の美術設定が描き出される。

BSQS_keyvisual_night_web.jpg さらに物語のコアとなるシューズデザインにはNIKEが協力、スニーカーのデザインのレベルが本物級になるのは間違いないだろう。
 こうしたスタッフ陣を見れば『バスカッシュ!』が、かなり気合の入ったプロジェクトなのが理解出来るだろう。最近では数が少なくなったオリジナルのアニメ作品としても期待が高まる。

 作品は、どこかの宇宙のどこかの銀河の物語。惑星・アースダッシュでは、ビッグフットと呼ばれる大型マシーンが様々な用途で使われ、人々の暮らしを手伝っている。
 そして、競技用のビッグフットに乗って競技場でプレイをする「ビッグフットバスケ(BFB)」が世界中の人々を夢中にさせている。そのなかでストリートから世界を変えていく主人公のダンら少年たちの活躍を描く。

     (c)河森正治、ロマン・トマ/サテライト/バスカッシュ!製作委員会・MBS

『バスカッシュ!』 公式サイト /http://basquash.com/

【スタッフ】
原作 :河森正治、ロマン・トマ/サテライト
プロジェクト・ディレクター :河森正治
監督 :板垣 伸
シリーズ構成/脚本 :佐藤竜雄
脚本 :柿原優子/江夏由結 
キャラクターデザイン :吉松孝博/SUEZEN/そえたかずひろ
メカコンセプトデザイン/美術監督 :ロマン・トマ
アニメーション制作 :サテライト

【キャスト】
ダン・JD         :下野紘
セラ・D・ミランダ    :伊藤静
アイスマン・ホッティ  :中村悠一
ミユキ・アユカワ    :浅野真澄
ココ・JD         :花澤香菜
《animeanime》
【注目の記事】[PR]
【注目の記事】[PR]

特集