実写版「攻殻」日本オリジナルポスター公開 公安9課のメンバーが集結 | アニメ!アニメ!

実写版「攻殻」日本オリジナルポスター公開 公安9課のメンバーが集結

ニュース

実写映画『ゴースト・イン・ザ・シェル』の日本オリジナルのポスタービジュアルが公開された。近未来の世界観を感じさせる内容に仕上がっている。

ポスタービジュアルにはスカーレット・ヨハンソンやビートたけしをはじめ、本作のキャスト陣が集結。ビル群のまばゆい光が印象的で、サイバーパンクの代名詞とも言える原作へのリスペクトが感じられる。本国のパラマウント・ピクチャーズから、このビジュアルの使用許可が下りたのは日本だけであり、ファン注目の1枚となった。
ルパート・サンダース監督は「私は原作の大ファンであり、自分勝手かもしれないけど、自分が大好きでインスピレーションを受けたものを実写にして世界中の観客に届けたかった。映画体験として新鮮で目にしたことのないような未来像だよ」と意気込みを語っている。3月31日にはワールドプレミアの開催も決まっており、スカーレット・ヨハンソンらが来日する予定だ。

『ゴースト・イン・ザ・シェル』は4月7日全国ロードショー。

(C)MMXVI Paramount Pictures and Storyteller Distribution Co. All rights Reserved.
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ゴースト・イン・ザ・シェル」世界最速上映会を日本で開催 スカーレット・ヨハンソンが再来日 画像 「ゴースト・イン・ザ・シェル」世界最速上映会を日本で開催 スカーレット・ヨハンソンが再来日
  • 実写版「攻殻」本編映像、少佐の顔のパーツが外れる衝撃シーンも 画像 実写版「攻殻」本編映像、少佐の顔のパーツが外れる衝撃シーンも

特集