テレビアニメ「orange」メインキャストの花澤香菜、山下誠一郎らが意欲満々 | アニメ!アニメ!

テレビアニメ「orange」メインキャストの花澤香菜、山下誠一郎らが意欲満々

ニュース アニメ

2016年夏のから新作テレビアニメ『orange』が放送開始する。放送に向けて声優陣によるアフレコがスタート、収録も快調だ。
そうしたなかでキャスト陣が意欲満々に本作に挑む様子が、このほど公開されたコメントから伝わってきた。キャラクターに息を吹き込んだ感想や、収録現場の雰囲気などを語っている。

『orange』は女子高生・高宮菜穂のもとに10年後の自分から手紙が届いたことで物語が展開するSF青春ラブストーリーだ。先日発表されたキービジュアルは菜穂をメインに、成瀬翔、須和弘人、村坂あずさ、茅野貴子、萩田朔のクラスメイト6人が描かれており、その爽やかな仕上がりが注目を集めた。
主人公の菜穂役は多くの作品で主演を務めてきた花澤香菜が担当。花澤はついに始まったアフレコについて「空気感を丁寧に作り上げていっている現場なので、6人組の雰囲気が回を重ねる毎にどんどん親密になっていると感じます」とコメント。「そして、自分にとってかけがえのない作品になる予感が今からしています。早く皆さんに観ていただきたいです!!」とメッセージを伝えた。

物語の鍵を握る転校生・翔役の山下誠一郎は「第1話の収録の段階で絵がとても綺麗に仕上がっていることに驚きました」とその出来映えを絶賛。「細かい表情まで繊細に描かれていて、演じる上でのヒントにもなりました」とインスピレーションを受けたと打ち明ける。
さらに「自分の中では、“人間らしさ”、“素直な気持ち”というものを改めて考え、掘り起こす作業をしているような気がします。そういった心の揺れ動きや人間模様を楽しんで頂けたら幸いです」と心理描写もポイントだと語り、最後は「これから応援宜しくお願い致します! 一緒に青春しましょう!」という力強い言葉で締めくくった。
花澤、山下に加え、須和役の古川慎、あずさ役の高森奈津美、貴子役の衣川里佳、萩田役の興津和幸の6人がどのような演技を披露しているのか。今夏のオンエアが待ち遠しくなるコメントとなった。
[高橋克則]

『orange』
2016年7月放送開始
(c)高野苺・双葉社/orange製作委員会
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

特集