AnimeJapan 2016の出展企業・団体が前年比18%増 シンデレラガールズがテーマのドレス展示も | アニメ!アニメ!

AnimeJapan 2016の出展企業・団体が前年比18%増 シンデレラガールズがテーマのドレス展示も

ニュース

2016年3月25日からAnimeJapan 2016がいよいよ開幕した。東京ビックサイトを会場として、日本を代表するアニメ関連企業や団体など、合計174社にものぼるブースが出展する。
174社の数字は前年比118%となり、過去最高の数字だ。開催期間は3月25日から27日までとなるが、一般来場者が訪れることのできるメインエリアは26日から入場可能となる。

このたび、2つの新情報が明らかとなった。フードパークシアターの上映作品及びプログラムの発表と、『アイドルマスター シンデレラガールズ』をテーマにしたドレスの展示だ。

人気アニメ作品とのコラボフードを味わうことができるフードパークには、専用のモニターが設置されている。そのモニターで上映される作品が、3月22日に発表された「SUGOI JAPAN Award2016」の、アニメ部門における上位5作品である。
「SUGOI JAPAN Award2016」とは、漫画やアニメ、ライトノベルなどの作品を対象に、国民投票を募るプロジェクト。世界に通用する傑作を国民の手で選び出すというもので、2016年で2回目を迎える新興の試みだ。

上映は11時30分から14時、14時から16時30分までと2回に分けられる。
『PSYCHO-PASS サイコパス2』第1話「正義の天秤〈299/300〉」、『月刊少女野崎くん』第12話「この気持ちが恋じゃないなら、きっと世界に恋はない。」、『やはり俺の青春ラブコメはまちがっている。続』第1話「何故、彼らが奉仕部に来たのか誰も知らない。」、『SHIROBAKO』第12話「えくそだす・クリスマス」、『四月は君の嘘』第22話「春風」と、それぞれ30分刻みで上映が行われる仕組みだ。
26日、27日ともに上映プログラムは同じ。フードパークには棚も設置されていて、「SUGOI JAPAN Award2016」で選出された各作品の展示も行っているとのことだ。

2015年にアニメが放送され、ファンを中心に人気を博した『アイドルマスター シンデレラガールズ』は、プレミアムコラボレーションとしてドレスを展示する。
これは山本亜須香、Taeko Isu、ASUKA WATANABEら3名のクリエイターに、本作をテーマとしたドレスの制作を依頼したもの。各界で活躍する3名が、本作から受けたインスピレーションを存分に反映した仕上がりとなっている。ここでしか見ることができない貴重なものとなっているので、ファンとしては目に焼き付けたい1着となりそうだ。
《キャプテン住谷》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」AnimeJapan 2016に参戦 画像 「ニンジャスレイヤー フロムアニメイシヨン」AnimeJapan 2016に参戦
  • フィギュアスケートがアニメに「ユーリ!!! on ICE」久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAがタッグ 画像 フィギュアスケートがアニメに「ユーリ!!! on ICE」久保ミツロウ、山本沙代、MAPPAがタッグ

特集