「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催

ニュース

「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催
  • 「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催
  • 「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催
  • 「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催
  • 「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催
  • 「東方Project」の世界観をオーケストラで表現 5月3日にJAGMOによるコンサートが開催
「東方Project」の世界観を、壮大なオーケストラで体感できるコンサートが開催される。演奏を担当するのは、カヤックが運営するゲーム音楽交響楽団「JAGMO (JApan Game Music Orchestra)」だ。コンサートは2016年5月3日、東京オペラシティでの開催となる。

JAGMOはこれまでにも「FINAL FANTASY」シリーズや『MOTHER』をはじめとした、ゲーム音楽史に残る様々な名曲をフルオーケストラで演奏してきた。ゲーム音楽の交響楽団としては日本初で、2015年には2月、7月、10月と公演を開催。フランスのパリで開かれたジャパン・エキスポにも出演し、海外のファンからも賞賛を受けた。
2016年に入ってからは、3月5日・6日と2日間に渡って開催した「伝説の狂詩曲 - The Legendary Rhapsody -」で総動員数5,843名を達成した。ゲーム音楽ファンから注目を集めつつある存在だ。

一方の「東方Project」は、同人サークルの上海アリス幻樂団によって製作されたシューティングゲームを中心とする作品群。その音楽はニコニコ動画や同人イベントを通して多くのユーザーから人気を獲得し、世界中にファンを生み出した。
同人ゲームのジャンルでは最大の市場を持つ「東方Project」だが、2015年には20周年を記念した最新作「東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.」がリリースされるなど、その勢いは留まるところを知らない。

コンサートのプログラムにも注目である。「U.N.オーエンは彼女なのか?」「亡き王女の為のセプテット」「幽雅に咲かせ、墨染の桜 ~ Border of Life」など、ファンからの人気が高い曲たちが組み込まれている。「東方Project」の世界観がたっぷりと味わえるような演奏プログラムになっているとのこと。
チケットはイープラス、チケットぴあ、ローソンチケットなど各種プレイガイドで発売中だ。

東方Projectフルオーケストラ公演「JAGMO - 幻想郷の交響楽団 -」
(C) 上海アリス幻樂団
(C) JAGMO
《キャプテン住谷》

編集部おすすめのニュース

特集