「バットマン vs スーパーマン」撮影使用コスチュームが日本初上陸 六本木で展示中 | アニメ!アニメ!

「バットマン vs スーパーマン」撮影使用コスチュームが日本初上陸 六本木で展示中

ニュース

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • (c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • (c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • (c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
  • (c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』の3月25日に全国公開がいよいよ迫っていた。そうしたなかで一足早く、映画の関連アイテムが来日を果たしている。
撮影で実際に使用されたバットマンとスーパーマンのコスチュームが日本初上陸。東京港区のエストネーション六本木ヒルズ店にて展示されている。バットマン vs スーパーマン と言えばその印象的な姿がアイコンになっており、毎回、それがどの様にアレンジされるか注目を浴びる。これをじっくり鑑賞することができる。

今回は映画で対決するバットマンとスーパーマンに加え、予告編にも登場しているワンダーウーマンのコスチュームもお披露目されている。撮影に使われただけあって、マントの裾などについた傷や汚れもそのままの状態だ。まるでスクリーンから飛び出してきたようで、本編への期待も膨らむ。
すでにSNSでも話題になっている。コスチュームを見たファンから「カッコイイ」「一度は見てみるべき」とコメントも寄せられており、本作への関心の高さが感じられる。

また映画でバットマンを演じたベン・アフレックからも、コスチュームについてコメントが。「バットスーツはとてもよくできていてすごくカッコいいんだ。この役をやりたいと思った理由の1つなんだよ」と、その出来映えを絶賛。
出演者さえ魅了したコスチュームだ。展示は4月11日まで開催中。3月18日から22日の期間は展示されないため注意したい。

エストネーション六本木ヒルズ店では、3月25日から映画とのコラボレーション商品も販売する。バットマンとスーパーマンのアイコンをモチーフにしたTシャツをはじめ、ほかでは入手できないアイテムが揃った。
さらに3月25日から4月11日までの期間限定で、映画の世界観をイメージした「PEPSI STRONG ZERO POP-UP BAR」が開催される。店内で商品を購入もしくはエストネーションカードを提示すると、ペプシやスカイブルーが振る舞われる予定だ。六本木には劇場もあるため、映画鑑賞後にぜひ訪れてみたいスポットとなった。
[高橋克則]

『バットマン vs スーパーマン ジャスティスの誕生』
3月25日 3D/2D/IMAX 公開

(c)2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC., RATPAC-DUNE ENTERTAINMENT LLC AND RATPAC ENTERTAINMENT, LLC
《高橋克則》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「バットマン vs スーパーマン」世紀の対決 日本人女優TAOも出演明らかに 画像 「バットマン vs スーパーマン」世紀の対決 日本人女優TAOも出演明らかに
  • 「バットマンVSスーパーマン」新たなポスター公開「世紀の対決」に二人が睨み合う 画像 「バットマンVSスーパーマン」新たなポスター公開「世紀の対決」に二人が睨み合う

特集