「クロムクロ」エンディングテーマ 沖縄出身のアニソンシンガーMICHIが担当 | アニメ!アニメ!

「クロムクロ」エンディングテーマ 沖縄出身のアニソンシンガーMICHIが担当

ニュース

「DARKER THAN BLACK」シリーズ、『七つの大罪』などの作品で知られる岡村天斎と、『花咲くいろは』『SHIROBAKO』など数々のアニメ作品を手掛けるアニメ制作会社P.A.WORKSが手を組んだ。最新テレビアニメ『クロムクロ』である。
本作のエンディングを、アニソンシンガー・MICHIが担当することになった。エンディングテーマのタイトルは「リアリ・スティック」。MICHIにとって通算3枚目のシングルとなり、CDは5月18日に発売を予定している。初回限定版には、「リアリ・スティック」のミュージックビデオとそのメイキングを収録したDVDが付属する。

MICHIは2015年7月にTVアニメ『六花の勇者』の主題歌でデビューしたアーティスト。同作品ではオープニングとエンディングの両方を担当するという、デビュー作としては異例の抜擢を受けて衝撃を与えた。
沖縄出身のMICHIは、ハスキーな歌声もさることながら天真爛漫なキャラクターも魅力で、自身が携わった作品では動画企画に度々登場。現在放送中で、主題歌を担当するテレビアニメ『だがしかし』では、駄菓子のちょい足しレシピを紹介する映像「MICHI’Sキッチン」を幾度となく公開している。

今回の決定に合わせてMICHIは、『クロムクロ』シナリオをすべて読んこんだ。自身が好きな戦闘モノであることに加えて、魅力的なストーリーに一瞬にして胸をわしづかみにされたという。
そのうえで「特にヒロインの女の子になりきって、その愛と真実に揺れ動く心情を想像しながら演じて一生懸命歌いました」と語っている。

さらにMICHIは、自身の20歳の誕生日を記念して、フリーライブ「MICHIバースデーイベント~はたちだョ!全員集合~」を4月2日に都内で開催する。
フリーライブはトークショーやオリジナルグッズお渡し会も予定。もちろん最新曲「リアリ・スティック」も聞けるはずだ。現在は優先入場申込の受付が実施中なので、興味のある人は申請してみるのもいいだろう。

『クロムクロ』
(C)クロムクロ製作委員会
《ユマ》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • P.A.WORKSが贈る新作アニメ「クロムクロ」 第1、2話の先行上映会イベント開催決定 画像 P.A.WORKSが贈る新作アニメ「クロムクロ」 第1、2話の先行上映会イベント開催決定
  • P.A.WORKS15周年記念作「クロムクロ」、2016年4月放送決定 最新ビジュアルやPV 画像 P.A.WORKS15周年記念作「クロムクロ」、2016年4月放送決定 最新ビジュアルやPV

特集