「GEIDAI in YOKOHAMA」 東京藝術大学大学院映像研究科 紹介展示が横浜・馬車道で始まる

ニュース

3月4日から6日まで横浜・馬車道にあるYCC ヨコハマ創造都市センター1Fにて「GEIDAI in YOKOHAMA 東京藝術大学大学院映像研究科 紹介展示2016」が開催される。東京藝術大学大学院 映像研究科の作品上映やトークセッションにて同学部の活動を紹介することを趣旨とするイベントだ。
堂研究科は2005年に学部を持たない独立研究科として横浜校地を開設、映画専攻を設置。2006年にはメディア映像専攻、そして2008年にはアニメーション専攻をそれぞれ設置し、今年で10周年を迎える。

今回のイベントの目玉のひとつとして、大学院の修了生の活動を「ANIME SAKKA ZAKKA」として紹介する。修了後に制作した作品の特別編を上映する。さらに今回のために制作された3人の新進気鋭のアニメーション作家たちのメイキングも同時に紹介する。作品はメイキングも共に紹介し、モニタやプロジェクション以外にもiPadで個別に楽しめる。
さらに3月6日にはインディペンデント監督として活躍する修了生たちへ、作家を目指す在学生たちが様々な質問をぶつけるトークセッション「修了後の作家への道」が開催される。明日のアニメーション作家を目指す学生たちの熱いトークが期待される。

GEIDAI in YOKOHAMA 東京藝術大学大学院映像研究科 紹介展示2016

2016年3月4日(金)~3月6日(日)
3月4日 12:00時-18時  3月5日、6日 12時-21時
場所:YCC [ヨコハマ創造都市センター] 1F(横浜市中区本町6-50-1)
主催:東京藝術大学大学院映像研究科 横浜市文化観光局 
協力:特定非営利活動法人 YCC
入場無料
《尾花浩介》

編集部おすすめの記事

特集