「琳派×アニメ オマージュ展」池袋にて 「鉄腕アトム」から「Charlotte」まで多彩なコラボ

ニュース

「琳派の世界」
  • 「琳派の世界」
日本画の流派・琳派400周年を記念した展示イベント「琳派×アニメ オマージュ展」が2月26日から西武池袋本店9階・ロフト特設会場にて始まった。3月15日まで開催する。
今回の企画は琳派とアニメキャラクターが融合をコンセプトとしている。琳派とアニメキャラクターがコラボレーションした作品を展示する。また物販コーナーも用意されている。

「琳派×アニメ オマージュ展」は、2015年12月から16年1月にかけて京都にて行われ人気となった。マンガ・アニメ見本市「京都国際マンガ・アニメフェア2015」にも出展したことで注目を集めている。今回の池袋ロフトでの開催は、それらの作品を東京で鑑賞できる機会となる。
会場では琳派とアニメキャラがコラボした限定アイテムが多数ラインナップされた。琳派の特徴である華やかな金箔銀箔を多用し、和紙のタッチを生かした背景にキャラが配置されたデザインは実にユニークだ。和風の味付けがキャラの魅力をより引き立て、華やかさと渋さを浮かび上がらせている。

コラボしたアニメは、手塚治虫の『鉄腕アトム』『ジャングル大帝レオ』『火の鳥』といった不朽の名作から、『らき☆すた』など地域振興ではお馴染みの人気作も。さらに『グリザイアの果実』『Charlotte』などの新しいアニメも加わる。サンリオのハローキティやボーカロイドの初音ミクともコラボしており、一体どんな出来映えなのか気になってしまうキャラクターが揃った。
物販コーナーでは琳派様式の豪華掛け軸や複製デザイン画の受注販売はもちろん、文房具やスマートフォングッズなどの日用品も販売される。本格的な琳派を堪能したい人や一風変わったアニメグッズを身につけたいファンなどで賑わいを見せそうだ。
[高橋克則]

「琳派×アニメ オマージュ展 in 池袋ロフト」
開催期間: 2016年2月26日(金)~3月15日(火)
開場時間: 10時~21時 ※最終日は18時閉場
会場: 西武池袋本店9階(南)=ロフト特設会場
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集