映画、アニメ、ドラマ 映像ビジネスの最前線を知る「国際ビジネスフォーラム」 2月27日に開催 | アニメ!アニメ!

映画、アニメ、ドラマ 映像ビジネスの最前線を知る「国際ビジネスフォーラム」 2月27日に開催

ニュース

フォーラムは「国際マーケティング」「技術革新」「国際流通」「人材開発」の4つのセッションから構成される。「国際マーケティング」では、ワーナー・ブラザース・エンターテイメント・グループよりマーケティング部門のヴァイスプレジデントであるDouglas Montgomery氏と、同社の英国拠点の制作部門でローカルプロダクションを手がけるDavid Murphy氏が登壇。データ分析をもとにしたコンテンツマーケティングなど、ハリウッドのメジャースタジオにおける国際マーケティングの最先端を伝える。
「国際流通」では、「国際的なメディアの変化とコンテンツ調達の現状について」と題し講演を行う。日本のアニメの動画配信ビジネスを行う最大手であるクランチロール、米国で日本アニメの流通・配給を手がけるファニメーションの2社よりCEOが登壇する。コンテンツ調達の方針や収益モデルの変化などを説明する。アニメの海外ビジネスに関心がある人には貴重な場になりそうだ。

そのほか「技術革新」では、ハリウッドで活躍する映像クリエイターや映像技術の専門家が登壇し、仮想現実や4D、ビッグデータ解析など、コンテンツビジネスを取り巻く技術的な要素について解説する。
さらに「人材開発」では、プロデューサーを育成するための教育機関からゲストを招き、今後の国際コンテンツビジネスで求められる人材像や、そうした人材を生み出すための手法や取り組みをレクチャーする。
すべてのセッションは同時通訳付き。またフォーラム終了後には、登壇者およびセミナー参加者による立食形式の交流会を実施する。個別の質問や新たなネットワーク構築の場として活用できる。

「国際コンテンツビジネスフォーラム」は、2016年2月27日(土)、都内・TKP市ヶ谷カンファレンスセンターにて開催。参加費は無料。イベントの参加は、公式サイトにて受け付けている。

「国際コンテンツビジネスフォーラム」
http://producerhub.go.jp/event/20160227/
日時: 2016年2月27日 (土) 10:30~18:00
会場: TKP市ヶ谷カンファレンスセンター8F
定員: 300名
参加費: 無料、交流会参加は2000円

[タイムテーブル]
10:30~12:00国際マーケティング
ハリウッドメジャーにおけるマーケティング手法とローカルプロダクションの現状
13:00~14:30 技術革新
先端技術を活用したコンテンツビジネスの最新動向について
14:45~16:15 国際流通
国際的なメディアの変化とコンテンツ調達の現状について
16:30~18:00 人材開発
これからのコンテンツビジネスに求められる人材像とその育成について
18:30~20:30 交流会

[アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.bizより転載]
《沖本茂義@アニメ!アニメ!ビズ/www.animeanime.biz》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 映像コンテンツ海外進出セミナー 福岡で開催 ASEANのコンテンツビジネス事情を探る 画像 映像コンテンツ海外進出セミナー 福岡で開催 ASEANのコンテンツビジネス事情を探る
  • デジタル作画フォーラム「ACTF 2016」 制作会社が業界の未来を解き明かす 画像 デジタル作画フォーラム「ACTF 2016」 制作会社が業界の未来を解き明かす

特集