「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」キュートなBB-8の本編映像公開

ニュース

(c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
  • (c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
世界的なビッグタイトル「スター・ウォーズ」。その新シリーズ第1部にあたる『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』が依然注目を浴びている。日本での興行収入はすでに90億円を突破。100億円の大台も目前に迫っている。
そんな人気の秘密は数多いが、新しく加わったキャラクターの魅力も大きい。精悍なヒロイン レイ、そして球体のキュートな体で人気の新ドロイド・BB-8はそんな代表だろう。今回、そんなふたりの出会いのシーンが、本編映像より公開された。レイとのBB-8の個性がとりわけ現れた映像となっている。

映像では、砂漠に取り残されたBB-8をレイが助けて街への行き方を教える場面が描かれている。しかしBB-8は彼女に懐いてしまい、一緒に着いていこうとする。
レイは「ついて来ないで!」と初めは断っていたものの、一生懸命お願いしたり、落ち込んで見せたりと必死なBB-8にほだされて、渋々OKしてしまう。
この砂漠での出会いのシーンは、BB-8の健気なリアクションや、レイの横をピッタリと歩く姿の可愛らしさで、ファンの心を鷲掴みにした。シリーズ屈指の名場面を楽しめる。公開された映像がこれまで多かったオリジナル音声でなく、吹替版なのも注目したい。永宝千晶が担当するレイの日本語ボイスは、身近に迫って来る。舞台や海外ドラマの吹替で活躍する彼女の熱演も要注目である。


『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』は2015年12月18日に全世界同時公開された。公開から1ヶ月経たずして『アバター』『タイタニック』に次ぐ歴代3位の全世界興収を記録するなど、歴史的な大ヒットを打ち立てた。
「スター・ウォーズ」シリーズは2019年まで毎年関連作品が公開される。先頃新3部作の第2部は、2017年末公開と明らかにされたばかりだ。その幕開けとなる本作がどこまで人気を伸ばすのかも関心を呼んでいる。
[高橋克則]

『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』
(c)2015 Lucasfilm Ltd. & TM. All Rights Reserved
《高橋克則》

編集部おすすめのニュース

特集