5日間連続「ワールドトリガー」 ニコニコ生放送で60話を一挙配信 | アニメ!アニメ!

5日間連続「ワールドトリガー」 ニコニコ生放送で60話を一挙配信

ニュース

2014年10月よりテレビアニメが放送されている『ワールドトリガー』が、新年の特別企画を届ける。2016年1月5日(火)~9日(土)の5日間にわたりニコニコ生放送にて1話から60話までを一挙配信する。
配信は毎日19時から12話ずつ。かなりの体力勝負とはなるが、12月27日に放送したばかりの第60話まで、『ワールドトリガー』の世界を振りかえるチャンスだ。一挙配信は全て無料となる。

『ワールドトリガー』は「週刊少年ジャンプ」(集英社)にて葦原大介が連載中のSF・アクションマンガを原作とする。物語は、ネイバーフッドと呼ばれる異世界から侵略してくるネイバーと、世界を守るボーダーとの戦いを描いている。連載当初より熱狂的なファンを獲得した。
2013年11号より連載を開始し、そのわずか11か月後の2014年10月にはアニメ放送が始まるという驚異的な速さでのアニメ化に至った。アニメーション制作は東映アニメーション、音楽に『GHOST IN THE SHELL / 攻殻機動隊』や『東のエデン』の川井憲次など実力派スタッフも見どころだ。

さらにテレビアニメでは、2015年10月からスタートした「逃亡編」が注目される。「逃亡編」はテレビアニメ完全オリジナルストーリーとして展開している。
ボーダー本部のある三門市に未知のトリオン兵が出現、それを操る少年と彼に付き添う謎の少女が現とは?原作では見られないエピソードだけにファンには目が離せない。
逃亡編の一挙配信は1月9日にあたる。「逃亡編」クライマックスに向うなかで振り返りにも便利だ。

ニコニコ生放送スケジュール
2016年1月5日(火)19:00~(1話~12話)
2016年1月6日(水)19:00~(13話~24話)
2016年1月7日(木)19:00~(25話~36話)
2016年1月8日(金)19:00~(37話~48話)
2016年1月9日(土)19:00~(49話~60話)

アニメ『ワールドトリガー』
(C)葦原大介/集英社・テレビ朝日・東映アニメーション
《高松拳人》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめの記事

  • 「ワールドトリガー」新シリーズ直前イベントに梶、村中、岡本、阪口が集結 画像 「ワールドトリガー」新シリーズ直前イベントに梶、村中、岡本、阪口が集結
  • 「ワールドトリガー」のWEB番組に浪川大輔と森田成一が登壇 画像 「ワールドトリガー」のWEB番組に浪川大輔と森田成一が登壇

特集