白組の新年あいさつ映像がすごい! ハイテク孫悟空がフルCGで暴れまくる | アニメ!アニメ!

白組の新年あいさつ映像がすごい! ハイテク孫悟空がフルCGで暴れまくる

動画

国内トップクラスのCGスタジオとして知られる白組は、2014年、2015年と大活躍だった。2014年にはアニメーション制作を手掛けた『STAND BY ME ドラえもん』が、日本と中国で大ヒット、2015年には長編大作『GAMBA ガンバと仲間たち』を全国公開した。実写映画「寄生獣」シリーズでもその技術が光った。
白組が2016年1月1日に公開した新年の挨拶の映像は、そんな活躍が2016年にも続くことを感じさせる。フルCGの技をいっぱいに詰め込んだ一篇に仕上がっている。

“Have A Nice New Year!! 2016”とタイトルした映像は、申年にちなんだものである。「申」と書かれたサッカーボールが割れて飛び出したのは、『西遊記』の孫悟空を思わすキャラクターだ。しかし、その姿は全身がメカニック、キン斗雲も龍もハイテクだ。孫悟空は勢いよく飛び回る。
長さは30秒あまりだが、「日本のCGアニメ、ここにあり!」を感じさせる。2016年の始まりを飾るに相応しい映像だ。

YouTubeの「SHIROGUMI Tokyo」のチャンネルでは、2016年だけでなく、2010年からの毎年の新年あいさつの映像を紹介している。いずれもその年の干支にちなんでおり、合わせて楽しめる。

《animeanime》
【注目の記事】[PR]

編集部おすすめのニュース

  • 「GAMBA ガンバと仲間たち」世界に挑戦するエンタメとCG誕生の秘密 小川洋一総監督に訊く 画像 「GAMBA ガンバと仲間たち」世界に挑戦するエンタメとCG誕生の秘密 小川洋一総監督に訊く
  • 「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」2015年7月公開決定 白組と日本アニメーションがタッグ 画像 「シンドバッド 空とぶ姫と秘密の島」2015年7月公開決定 白組と日本アニメーションがタッグ

特集