“まる子”実写になって中川大志とクリスマスデート 映画公開記念で動画公開

ニュース

(C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS
  • (C)2015 SP/F.N.T.H.Y.FNS
国民的アニメ『ちびまる子ちゃん』の23年ぶりに劇場映画になった。12月23日より『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』がいよいよ全国公開初日を迎えた。
これを記念して、映画本編のロマンスを実写で再現した特別ムービーが公開となった。しかもこれが、ちびまる子ちゃんがアニメから飛び出して、劇場版でアンドレ役を務める中川大志さんと伴に東京デートに繰り出した。

『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』は、『ちびまる子ちゃん』のテレビアニメ放送25周年を記念して制作された。1992年公開の『ちびまる子ちゃん わたしの好きな歌』以来、実に23年ぶりの劇場版となる。
脚本は、原作者のさくらももさん自らが手がけている。普段の『ちびまる子ちゃん』では見られないような甘酸っぱいロマンスが展開されることが大きな話題となっている。そんなロマンスが実写で実現だけに見逃せない。

特別ムービー「まる子 大志 の東京散策」が映画公式サイトにて配信中だ。こちらは、静岡県・清水から東京にやってきたまるちゃんを、中川大志さんが東京を案内する内容だ。
今回公開となった第3話では、恋愛成就のご利益で女性に大人気の東京大神宮に参拝するところからスタート。仲睦まじく仲良くお参りするまること中川さん。そして映像の終盤には、素敵なイルミネーションに包まれた東京タワーへ。光り輝く東京の街を眼下に、本編さながらのロマンチックなシチュエーションが披露されている。
映画公式サイトでは、「まる子 大志 の東京散策」、第1話・第2話も配信中だ。


『映画ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年』
12月23日(水・祝)大ヒット公開中!
(C)2015さくらプロダクション/フジテレビジョン 日本アニメーション 東宝、博報堂DYメディアパートナーズ 読売広告社 FNS27社
《沖本茂義》

編集部おすすめのニュース

特集