「Kindle for PC」スタート Amazonの電子書籍がWindows PCで閲覧可能

ニュース

Amazon.co.jpはパソコン用の無料アプリ「Kindle for PC」の提供を1月21日にスタートした。購入した電子書籍をWindows PCでも閲覧することができ、ユーザーの利便性がより広がることになった。
Amazonは2012年10月に日本でKindleストアをオープン。Amazonの電子書籍リーダーやFireタブレット、スマートフォンなどに対応し、配信ラインナップの拡充にも注力してきた。これをさらにPCに広げる。

今回の「Kindle for PC」はすでに購入済のコンテンツを閲覧できるのはもちろん、和書コンテンツの快適な読書もサポートしている。ページ見開き表示、ズーム表示機能をはじめ、フォントサイズや背景色のカスタマイズ、検索や辞書の参照機能も搭載した。
さらにコンテンツをダウンロード可能なため、インターネット接続のない環境でも読書を閲覧ができる。また、ほかのKindleアプリと同様にどのページまで読み進めたかという読書の進捗情報を各種端末間で同期している。どの端末でも前回読み終えたページから読書を楽しめる。

これまでユーザーからは、Windows PCの大きな画面で和書を読みたいという要望が多く寄せられていた。使い慣れたパソコンで電子書籍を読める「Kindle for PC」は、そのリクエストに応えるアプリと言える。
Amazon.co.jpにはコミックなどを含め数百万冊以上のコンテンツが販売されており、無料タイトルもラインナップされている。電子書籍がより身近になるアプリの登場は、見過ごせないニュースと言えそうだ。「Kindle for PC」の対応OSは、Windows 7、Windows 8および8.1となっている。
[高橋克則]

Amazon.co.jp: Kindle for PC
http://www.amazon.co.jp/kindleforpc
《高橋克則》

編集部おすすめの記事

特集