「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」3作オールナイト上映会 6月6日、池袋・新文芸坐にて

ニュース

6月6日、東京・池袋の新文芸坐にて「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ」の3作品を一挙上映するオールナイトイベントが開催される。本イベントで上映されるのは、『[前編]始まりの物語』と『[後編]永遠の物語』、『[新編]叛逆の物語』の3タイトルだ。
『[前編]始まりの物語』と『[後編]永遠の物語』は、テレビシリーズ『魔法少女まどか☆マギカ』を再編集して、2012 年に公開された。そして『[新編]叛逆の物語』は、2013 年に完全新作の続編として制作された。ファンの期待のなか満を持して登場した本作は、興収20億円を超える大ヒットになった。

本上映会は、“池袋シネマチ祭”のプレイベントとして企画された。池袋シネマチ祭は、審査員、作品数を競う従来型の映画祭とは異なり、新しい映画の楽しみ方を提案することで、街と映画のファンを増やす映画祭をコンセプトにした映画祭だ。
シネマサンシャイン、池袋シネマ・ロサ、新文芸坐、池袋HUMAX シネマズ、シネ・リーブル池袋などの映画館のほか、池袋芸術劇場などで開催されている。街全体で日本のアニメーション映画、ひいては日本映画会の活性化に貢献している。

チケット価格は、全席指定3200円。上映は22時半からスタートする。5月17日より10時より新文芸坐、チケットぴあにて販売を開始する。オールナイトのため18歳未満は入場できない。
人気の映画だが長編3本を大スクリーンでまとめて見るチャンスを少ない。映画をすでに観た「まどか☆マギカ」ファンはもちろん、興味はあるけれど未見という人にも、是非この機会に作品の魅力に触れてほしい。
[沖本茂義]

「池袋シネチマ祭」公式ホームページ
/http://www.cinemachi.jp/

『 魔法少女まどか☆マギカ』 劇場版3作一挙上映
日時: 2014 年6月6日 22:30上映開始スタート
場所: 新文芸坐
入場料金: 3200 円(全席指定)
チケット販売:5 月17 日10:00 より、新文芸坐、チケットぴあ(P コード:597-069)にて販売開始
《沖本茂義》

編集部おすすめの記事

特集