「ジョバンニの島」予告編公開 豪華キャストとI.Gの実力派スタッフが集結

ニュース 映画/ドラマ

1945年の北方四島における実話をもとにした映画『ジョバンニの島』が、2014年2月22日より全国公開する。ソ連軍の進駐によって引き起こされる島民たちの過酷な運命を描いた作品だ。
本作の予告編が配信された。豪華キャスト陣による熱演や、実力派スタッフによる音楽、そしてProduction I.Gの手がける映像美を垣間見ることができる。

予告編では、樺太で飢えと寒さに苦しむ主人公たち兄弟と、シベリア収容所に送られた父の様子が描かれる。3人が再会を果たす場面は、見るものの心を打つ映像に仕上がっている。
原作・脚本は、テレビドラマ『北の国から』の演出や映画『最後の忠臣蔵』の監督で知られる杉田成道さん、音楽(メインテーマ)には、シンガーソングライターでタレントとしても活躍するさだまさしさんを起用した。『ジョバンニの島』は日本音楽事業者協会創立50周年作品でもあり、音楽面も充実した出来栄えとなった。

アニメ制作は「攻殻機動隊」シリーズのProduction I.Gが行う。監督はテレビアニメ『お伽草子』や『宮本武蔵 -双剣に馳せる夢-』の西久保瑞穂さんが務める。押井守作品の『イノセンス』や『スカイ・クロラ』などで演出を務め、高い評価を受けたクリエイターだ。
キャラクターに息を吹き込む声優には、豪華俳優陣が数多く起用された。市村正親さんをはじめ、仲間由紀恵さん、柳原可奈子さん、ユースケ・サンタマリアさん、犬塚弘さん、八千草薫さん、仲代達矢さん、北島三郎さんらが声を務めている。本作だからこそ実現した豪華メンバーの演技に注目したい。



10歳の純平と7歳になる弟の寛太は父や祖父と楽しく暮らしていた。だが第二次世界大戦での敗戦と共に穏やかな日々は終わりを告げる。
島の防衛隊長である父はシベリアの収容所に送られ、兄弟は極寒の地、樺太へ。寒さと飢えに苦しみながらも、兄弟は父との再会を想い続けるのだった。
[高橋克則]

『ジョバンニの島』
2014年2月22日(土)全国ロードショー
/http://wwws.warnerbros.co.jp/giovanni/
《高橋克則》

関連ニュース

特集