「羽海野チカ原画展~ハチミツとライオン~」 名古屋と京都でも開催決定 | アニメ!アニメ!

「羽海野チカ原画展~ハチミツとライオン~」 名古屋と京都でも開催決定

ニュース イベント

2011年より日本各地を巡回してきた「羽海野チカ原画展~ハチミツとライオン~」が、名古屋と京都で開催されることが決定した。名古屋会場は7月24日から8月5日まで名古屋栄三越にて、京都会場は 8月7日から19日まで京都大丸を予定する。
また、今回からの新たな企画として『ハチミツとクローバー』と『3月のライオン』のキャラクターがコラボレーションしたキービジュアルが登場する。人気キャラクターの共演がファンにはうれしい。『ハチミツとクローバー』の複製原画も販売されるなど、これまでよりさらにパワーアップした魅力的な催しとなっている。

「羽海野チカ原画展~ハチミツとライオン~」は、東京開催を皮切りに、大阪、岡山、博多、仙台、新潟を巡回した展覧会だ。現在までの入場者数は18万人を超え、大盛況を博している。
会場では『ハチミツとクローバー』と『3月のライオン』を中心とした150点以上の原画を鑑賞することができる。また「羽海野先生のお部屋エリア」では、羽海野チカさんが百数十冊所持するアイデア帳の一部を公開する。
そのほか「羽海野商店街」と称した物販エリアでは、イベント限定のオリジナルグッズの販売を行う。新しいキービジュアルのグッズも登場するとのことだ。
入場料は一般600円、大学生・高校生500円、中学生300円、小学生以下無料となる。

羽海野チカさんはアニメ『東のエデン』でキャラクター原案を手がけるなど、マンガファン以外にも広く知られている人気作家。今夏の展覧会も、これまで同様に多数の来場者で賑わいを見せるだろう。
『ハチミツとクローバー』は2000年から2006年にかけて発表された。アニメ化や映画化も行われ、多くのファンを獲得した作品だ。一方の『3月のライオン』は2007年より「ヤングアニマル」(白泉社)にて連載を開始した。こちらも様々な賞を受賞して高い評価を受けている。
[高橋克則]

羽海野チカ原画展
/http://3lion.younganimal.com/exhibition/

名古屋会場 名古屋栄三越
会期: 7月24日(水)~8月5日(月)
会場: 名古屋栄三越7階催物会場
開場時間: 10時~19時30分(20時閉場)
※最終日は17時30分まで(18時閉場)

京都会場 京都大丸
会期: 8月7日(水)~19日(月)
会場: 大丸ミュージアム<京都>(大丸京都店6階)
開場時間: 10時~19時30分(20時閉場)
※最終日は15時30分まで(16時閉場)

入場料
一般 600円 大学生・高校生 500円 中学生 300円
※小学生以下無料
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

  • 羽海野チカ「3月のライオン」 今年のマンガ大賞に決定 画像 羽海野チカ「3月のライオン」 今年のマンガ大賞に決定
  • 「3月のライオン」8巻は12月14日発売 コラボ企画CM出演者をファンから募集 画像 「3月のライオン」8巻は12月14日発売 コラボ企画CM出演者をファンから募集

特集