奇抜なストーリーでカリスマ的人気を誇る漫画家、新條まゆさん原作の『愛を歌うより俺に溺れろ!』が実写映画化する。8月25日より角川シネマ新宿ほかにて全国順次公開となる。

本作は、“美少年のような女の子”と“美少女のような男の子”が恋をするラブコメディ。
“男子校の「姫」”を演じるのは、今最も勢いのあるK-POPグループ・大国男児のカラム。外見はまるで“姫”のような可愛らしさだが、中身はパワフルで男らしいという白石秋羅役を流暢な日本語で演じた。
対する“女子校の「王子」”こと桜坂水樹役には、ファッション誌「Seventeen」で専属モデルとしても活躍していた人気若手女優の大野いと。TVドラマや映画出演を立て続けにこなす実力派が、初の男装に挑戦。難しい役柄を見事に演じきった。

独特の世界観の他に、水樹がリーダーをつとめるガールズロックバンド・ブラウエローゼンを中心とした“音楽”シーンも見所のひとつ。本格的なバンドシーンは圧巻で、テーマ曲・劇中歌を収録したブラウエローゼンのCDデビューも決定している。

ある日、水樹が演奏をした女性限定のライブに、美少年・秋羅が忍び込む。秋羅の「ずっと好きでした!」という突然の告白に驚く水樹。強引に自分の気持ちを伝えようと猛アタックする秋羅に対し、子供の頃のトラウマで恋にオクテな水樹だったが、会うごとに秋羅に惹かれていって・・・
“K-POPアイドルの女装×人気若手女優の男装”という注目の今作。対立する聖野薔薇女子学園と男海山高校の垣根を越え、二人は結ばれることができるのか。話題沸騰の実写化に公開まで目が離せない。
[岡野萌子]

『愛を歌うより俺に溺れろ!』
8月25日(土)より角川シネマ新宿ほか全国順次ロードショー!
http://www.aiore-movie.com/

原作: 新條まゆ「愛俺!〜男子校の姫と女子校の王子〜」「愛を歌うより俺に溺れろ!」(角川書店刊)
監督: 福山桜子
配給: 角川映画
[キャスト]
カラム(大国男児) 大野いと 古川雄大 TAKUYA AKIRA シシド 吉原シュート 河村春花

公式facebook
http://www.facebook.com/aioremovie《animeanime》