TAF2012ブースレポ アサツーDK ロングランシリーズに強み まいんちゃんも

特集 そのほか

東京国際アニメフェア2012 ブースレポート
[アサツーDK]

    TAF2012ADK.JPG

アサツーDKは、長年、「アニメのアサツー」と呼ばれ、アニメ分野で強さを発揮してきた広告会社だ。これまでに数多くのアニメの製作・企画を手がけ、日本のアニメ界を代表する存在となっている。
2012年のアサツーのブースは、そんなアサツーの特徴が表れた。アサツーの扱うロングランの人気作品が、強く打ち出された。子どたちに大人気の『クレヨンしんちゃん』、子会社エイケンの制作する『サザエさん』などである。

近年、大型作品に成長したのが、実写とアニメを組み合わせた『クッキンアイドル アイ!マイ!まいん!』である。ブース内にはまいんちゃんの等身大ポップも設置、まいんちゃんと一緒に記念写真が撮れる楽しい企画が用意されていた。

      TAF2012ADK2.JPG

      TAF2012ADK3.JPG
《animeanime》

特集