librawar39.jpg 270万部を突破した有川浩さんの小説『図書館戦争』がアニメ映画化される。その公開が6月16日に決定した。公開日決定に合わせて、物語のあらすじやキャストも発表になっている。
 本作は、日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかるところからスタートする。新たな任務として、小説家・当麻蔵人の身辺警護を担当する。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたからだ。そして図書隊と良化隊の衝突する中、重傷を負った堂上は、郁に堂上は任務の遂行を託す。

 キャストは、郁役に井上麻里奈さん、堂上篤役に前野智昭さん、さらに沢城みゆきさん、鈴木達央さん、石田彰さん、鈴森勘司さんの名前が並ぶ。図書隊のメンバーに加えて、ゲストキャストも発表された。堂上の過去を知る児島清花役に潘めぐみさん、図書隊と行動を共にする小説家・当麻蔵人役にはイッセー尾形さんと注目の配役となった。
 予告編も公開された。予告編では本作の主題歌が、Base Ball Bearの「初恋」であることを明らかにしている。

 公開される劇場は全国18館、北は北海道から南は福岡まで。6月18日が、ファン待望の日となる。日本で30年後の2019年(正化31年)が、彼らにどのような影響を及ぼしたのかを劇場で見届けたい。
 なお劇場版公開を記念して、5月23日にTV版BD-BOXのリニューアルパッケージが発売になる。こちらは収納ボックスのイラストが新規描き下ろしとなっている以外は、以前発売された内容と同等である。
【真狩祐志】
画像:(c)有川浩・角川書店/図書館戦争フィルムパートナーズ 2012

『図書館戦争 革命のつばさ』
6月16日(土)より角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋 他 全国ロードショー
http://www.kadokawa.co.jp/toshokan-sensou/ 

[キャスト]
 笠原郁: 井上麻里奈
 堂上篤: 前野智昭
 柴崎麻子: 沢城みゆき
 手塚光: 鈴木達央
 小牧幹久: 石田 彰
 玄田竜助: 鈴森勘司
 児島清花: 潘 めぐみ
 当麻蔵人: イッセー尾形

[あらすじ]
日本を揺るがすテロ事件が勃発する中、デートの最中だった笠原郁と堂上篤に緊急招集がかかった。新たな任務は、小説家・当麻蔵人の身辺警護。テロの手口に小説の内容が酷似しているとして、メディア良化委員会は作家狩りを始めたのだ。法廷闘争が始まる中、郁たち図書特殊部隊は判決まで当麻を守りきらなければならない。
図書隊と良化隊の衝突が激化する中、重傷を負ってしまう堂上。動揺する郁に、堂上は任務の遂行を託す。郁は、当麻を守り、表現の自由を守ることが出来るのか!? ――そして郁と堂上とのもどかしい恋の結末は!?

[公開劇場]
札幌: シネマフロンティア
東京: 角川シネマ新宿、シネマサンシャイン池袋
神奈川: TOHOシネマズ川崎、TOHOシネマズ海老名
千葉: シネプレックス幕張
埼玉: MOVIXさいたま
茨城: シネプレックスつくば、
栃木: MOVIX宇都宮
愛知: 伏見ミリオン座、TOHOシネマズ名古屋ベイシティ、
静岡: シネシティザート
大阪: TOHOシネマズ梅田、TOHOシネマズなんば
兵庫: TOHOシネマズ西宮OS
京都: TOHOシネマズ二条
広島: 広島バルト11
福岡: ユナイテッド・シネマキャナルシティ13 《animeanime》