「俺が法王だ!!」 盛況の『カンタレラ』トークイベント

イベント・レポート

 3月7日から銀座・博品館劇場で、ニコニコミュージカル第8弾「カンタレラ2012~裏切りの毒薬~」が上演される。
 ニコニコ動画やYoutubeで合計再生回数250万回超のボカロ曲「カンタレラ」を中心に「パラジクロロベンゼン」、「サンドリヨン」の3曲の中で表現される物語。「信じること・心の強さ」をテーマに、禁じられた兄妹・父子関係・コンプレックスの問題を描く。

        canta20122.jpg

 本作は昨年8月に上演された第6弾の完全改訂版。公演のPRを兼ね、2月18日に原宿の「ニコニコ本社」2階TEA ROOM 2525で出演者によるトークイベントが開催された。2回行われたトークイベントは、いずれも大盛況となった。
 1回目には主演の兼崎健太郎さん(チェーザレ・ボルジア)、齊藤ヤスカさん(フェルナンド3世)、小野田龍之介さん(ホアン・ボルジア)、渡辺大輔さん(ジョヴァンニ・デ・メディチ)が登場した。2回目からは郷本直也さん(サヴォナローラ)も参加した。

 「(初演とは)随分変わったと思いますよ」と兼崎さん。「前回はチェーザレは自分が周りを振り回す役でしたけど、今回は自分が巻き込まれていく役なんです」。続く渡辺さんも「今回のジョヴァンニは結構策士なんですよ」とコメント。
 今回から初参加の小野田さんは「初演はDVDで観たんですが、前回は弱いホアンと強いチェーザレという印象でしたけど、ボルジア家の人間でそんなに弱いわけがないんですよ(笑)。今回は違うホアン像を見せますよ」と決意を示した。また小野田さんは、来場者に日替わりでプレゼントされるCDのレコーディングのトップバッターだった事を明かし「スタジオに行った途端、キーが変わるときいてオーマイガー!って感じでした。でも、僕、すごく優秀でしたよ(笑)。異例中の異例で1曲15分で終わったんです!こんなことないってレコーディングのディレクターさんも言っていました!」といった裏話を披露。
 その話を受けて兼崎さんは「えっ!俺、『カンタレラ』に2時間かかったよ!」との発言に場内は沸いた。

        canta20213.JPG

 トークイベントで盛り上がったのは2回とも「法王ゲーム」だった。国の有力者たちが法王の座を狙って陰謀を仕掛けていくストーリーにちなんだ「王様ゲーム」ならぬ「法王ゲーム」。「法王ゲーム」は計3回行われ、いずれもは兼崎さんに決定。兼崎さんが「俺が法王だ!!」と豪語する程の当たりっぷりとなった。
 2回目から参加の郷本さんは悪役らしく、無理やり「チャンスカード(何でも命令できるカード)」をもぎ取った。齋藤さん・渡辺さんに「自分の演じるキャラクターになりきってカンタレラをPRすること」と無茶ぶりも。優雅にジョヴァンニを演じる渡辺さん。その隣で齋藤さんは、まだ稽古に参加していないのもあってか大苦戦。それでも無事にフェルナンド3世を演じ切った。

 最後に主演の兼崎さんより「今、素晴らしい役者たちと一緒に、毎日集中して、切磋琢磨しています。『カンタレラ2012~裏切りの毒薬~』では役者としてのできる限りのパフォーマンスをします。新しくなった『カンタレラ』へ是非お越し下さい」と意気込みが語られた。『カンタレラ2012~裏切りの毒薬~』は3月13日までの7日間上演される。
【真狩祐志】

カンタレラ /http://info.nicovideo.jp/nicomu/cantarella/

カンタレラ チケット情報

リアルチケット料金 6300円
ネットチケット料金 プレミアム会員:500pt/一般会員:1500pt
(ネットチケットはニコニコポイントで購入。1pt=1円。)
リアルチケットお問合せ 0570-00-3337 サンライズ東京(前日10:00-19:00)
《animeanime》

特集