;2011yoshiki2.JPG 米国の映画界を代表する賞として世界的に知られるゴールデングローブ賞で、日本のミュージック・アーティスト YOSHIKIに脚光が浴びる。1月5日、ゴールデングローブ賞を主催するハリウッド外国人記者協会(HFPA)は、2012年度のゴールデングローブ賞のテーマ曲をYOSHIKIが作曲したことを発表した。
 YOSHIKIによるテーマ曲は、1月15日に米国・カリフォルニア州のビバリー・ヒルトンホテルで開催される第69回ゴールデングローブ賞授賞式で流される。授賞式の様子は、NBCにより生中継され、世界160カ国で放映される。イベントを通じて、世界中にYOSHIKIの曲が伝えられることになる。

 HFPAのオ・ライリー会長は、YOSHIKIについて「はかり知れない才能と多様性を持つ作曲家であるのみならず、映画やテレビに楽曲を提供してきたスーパースターでもあります」と評する。
 また、YOSHIKIは、今回、美しくかつエッジのきいた曲を作ったという。それは、ゴールデングローブ賞が権威のある賞であると同時にエッジがきいていると考えたこと、さらに自身のクラシックのピアニストであると同時にロックのドラマーであるというバッググランドを反映したもののようだ。

 YOSHIKIは、XJAPANなどを通じて、日本やアジアに熱狂的なファンを数多く持つ。XJAPANのアルバム・シングルの累計売上枚数は、3000万枚に達する。近年は、海外に拠点を移し、さらに多くの人に音楽を届けるべく活動を続けている。また、アメリカンコミックスの巨匠スタン・リーとのコラボレーション、ハローキティとのコラボレーションなど、多彩な分野での活躍が話題を呼んでいる。
 今回のゴールデングローブ賞のテーマ曲の作曲もそうしたひとつと言っていいだろう。今後、さらなる飛躍をすることになりそうだ。

ゴールデングローブ賞 公式サイト http://www.goldenglobes.org
YOSHIKI 公式サイト http://www.yoshiki.net
XJAPAN 公式サイト http://www.xjapanmusic.com 《animeanime》