「クイーンズブレイド リベリオン」 シリーズ最新作来春TVアニメ化決定

ニュース アニメ

qbr.JPG
 2009年にテレビに登場後、セクシーアクションアニメの王道とたちまち多くのファンから支持を受けた「クイーンズブレイド」シリーズに最新作が登場することが明らかになった。『クイーンズブレイド リベリオン』のテレビアニメ化が決定し、2012年春より放送開始を予定する。
 2009年春の第1シリーズ「流浪の戦士」、秋の第2シリーズ「玉座を継ぐもの」、そして2010年から2011年に発表されたOVAシリーズ「美しき闘士たち」に続く、作品だ。今回も、美しく、過激に、美闘士たちの新たな戦いをガチで描くという。

 アニメ制作は、アームス。監督にはこれまでにシリーズに関わって来た杜野幼青さんが務める。シリーズの楽しさを、今回も目一杯期待したいところだ。
 アニメ化決定と合わせて、早くもプロモーションビデオも公開されている。12月28日から公式サイトで配信をしているほか、12月29日から始まるコミケ81でもメディアファクトリーブースにて公開される。コミケに訪れる際には、こちらにも足を向けたい。

 「クイーンズブレイド」は、ホビージャパンのゲームブックを原作にした作品で、国の女王を4年に一度開かれる闘技界で決める、そんな世界が舞台となっている。新シリーズでは、史上最悪の女王となったクローデットの圧政に対抗する新たな美闘士たちの活躍が描かれる。
 女王に敵対する辺境貴族の嫡男として育てられた騎士姫アンネロッテ、それにリトルエルフ、修道女、ドワーフ姫、密林の最強戦士、海賊、奴隷剣闘士、天使、サムライ、さらに若奥様まで個性豊かなセクシー闘士たちが次々に登場する。美少女・美女闘士たちが、自らの命をも賭けて、時には肌をあらわにしながら必死に戦う姿を描く、そんな作品が『クイーンズブレイド リベリオン』だ。
画像: (c)2012 HobbyJAPAN/QBリベリオンパートナーズ

  QBRlogo.jpg

『クイーンズブレイド リベリオン』
/http://queensblade.tv/

原作: HobbyJAPAN
監督: 杜野幼青
シリーズ構成・脚本: 白根秀樹
キャラクターデザイン: りんしん、野口孝行、石橋有希子
総作画監督: りんしん、野口孝行
制作: アームス
《animeanime》

特集