エンターブレインが新感覚プロジェクトとして進める『武装中学生』の全貌が、12月22日に明らかになった。12月22日17時からXXolution project: 『武装中学生』公式サイトにて、作品の世界観を同一にした異なるメディア作品が一斉に発表された。
 作品は小説(ノベル)、ショートアニメ、オーディオドラマ、コミック(マンガ)の4つの分野にまたがる。いずれの作品も無料で鑑賞することが出来る。

 XXolution project:のコンセプトは、あらかじめ用意された世界を舞台に、プロ・アマを問わず様々な作り手が、様々なかたちで、様々な物語を創る場を提供するというものだ。その範囲はイラスト、マンガ、小説、映像、脚本、音楽などに及ぶ。
 『武装中学生』はその第1弾作品で、野島一成さんがまず世界観、物語を構築した。今回発表された作品は全てこれに基づいており、様々な作品を提示する先導的な役割を果たしている。

      busoutop.jpg
       (C) 2011 ENTERBRAIN, INC.

 まず、ポイントとなるのは、野島一成さん自身による小説である。月4回のペースで今後も連載され、『武装中学生』の骨格を提示する。
 オーディオドラマは月2回のペースで配信、8人に主人公の前日譚を描いていく。さらにマンガは原作を野島一成さん、漫画をPECTONGさんが担当する。本作のプロローグ的なエピソードになり、ファミ通コミックリアにて、ウェブコミックとして配信する。今回はプレビュー版、1月に読み切りを配信後、2012年3月からはノベル『武装中学生』のコミック版を連載開始予定だ。

 さらにショートアニメも作られる。監督・絵コンテ・編集を『CATBULE DYNAMITE』、『警察戦車隊 TANK S.W.A.T. 01』などのロマのフ比嘉さんが手がけるのが注目だ。脚本を野島一成さん、アニメキャラクターデザイン・作画監督に田中誠輝さん、音楽には川井憲次さんとカワイヒデヒロさんを起用した。制作は、アスリード・スタジオアールエフが担当する。声優陣には小清水亜美さん、梶裕貴さんらが参加して、作品を盛り上げる。
 各編は作品の象徴的なシーンを取り上げ映像化したもので、3分から5分程度となる予定だ。12月22日が第1回、今後は2ヶ月に1回のペースで配信する。
 今後も、書籍や雑誌、さらにショップやウェブ、モバイルなど様々な分野でコラボレーションが行われる。2012年にさらに作品世界が広がりそうだ。

『XXolution project: 武装中学生』
http://basketarmy.jp/
Twitterハッシュタグ@basketarmy

        buisou2.jpg
 
        busou3.jpg
         (C) 2011 ENTERBRAIN, INC.

[ショートアニメ]
 配信スケジュール(公式サイトにて)
 第1回 2011年12月22日
 第2回 2012年2月29日 (以降隔月配信予定)

[スタッフ]
 監督・絵コンテ・編集: ロマのフ比嘉
 脚本: 野島一成
 アニメキャラクターデザイン・作画監督: 田中誠輝
 音響監督: 亀山俊樹
 音楽: 川井憲次、カワイヒデヒロ
 制作: アスリード・スタジオアールエフ

[キャスト]
 名取トウコ: 小清水亜美
 黒部カズキ: 梶裕貴
 瀬波ヒカリ: 東山奈央
 狩野ナナミ: 三森すずこ
 松浦アン: 平田真菜
 高津ヨウジ: 室元気
 吉野サトシ: 古川慎
 鶴見タロウ: 小田柿悠太 《animeanime》