「ベルセルク」黄金時代篇Ⅱ、Ⅲ 2012年公開決定 サブタイトル発表

ニュース 映画/ドラマ

 大ヒットマンガの映像化として話題を呼ぶ映画『ベルセルク』、その第1弾となる『ベルセルク 黄金時代篇 覇王の卵』が2012年2月4日よりワーナー・ブラザース映画で全国公開される。その公開を前に、新たにビッグなニュースが明らかになった。
 3部作を構成する本作の続編パート、パートのタイトルと公開時期が発表された。2012年6月に『ベルセルク 黄金時代篇 ドルドレイ攻略』が、そして2012年内に『ベルセルク 黄金時代篇 降臨』が公開される。2012年に黄金時代篇3部作が全て出揃うことになる。

 配給元によれば、完全新作の長編劇場作品3本が1年間に公開されたことはなく、史上初の試みとなる。テレビアニメシリーズの映画化では、1年間に3本の長編劇場を公開した例は1981年から1982年の劇場版『機動戦士ガンダム』シリーズ、1986年から1987年の『タッチ』などの話題のヒット作がある。これらに続き、迫力の映像を怒涛のスピードで披露することになる。

 『ベルセルク』の原作は、人気マンガ家 三浦建太郎さんが描く大河ダーク・ファンタジーの傑作だ。戦乱で荒廃した架空の中世を舞台に主人公ガッツとそれを取り巻く人々の運命を描く。35巻まで発売されている単行本は累計3000万部以上を発行する。
 今回、2012年に3部作全ての公開が決まった黄金時代篇は、ガッツの生い立ちや、物語のもう一方軸である傭兵団の団長グリフィスとの出会い、友情、その行方が描かれる。
 圧倒的な映像で国内外に高い評価を受けるアニメスタジオ STUDIO 4がアニメーション制作を担当する。また、窪岡俊之監督、脚本・大河内一楼さん、キャラクターデザイン/総作画監督・恩田尚之さん、平沢進さん、鷺巣詩郎さんの音楽と豪華スタッフも注目されている。

      beruseruku2.jpg
       『ベルセルク 黄金時代篇 ドルドレイ攻略』
    (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

      beruseruku3.jpg
       『ベルセルク 黄金時代篇 降臨』
    (c)三浦建太郎(スタジオ我画)・白泉社/BERSERK FILM PARTNERS

『ベルセルク 黄金時代篇 覇王の卵』
2012年2月4日より全国公開
配給: ワーナー・ブラザース映画

公式サイト /http://www.berserkfilm.com
公式Twitter /http://twitter.com/Clara_de_Porras
《animeanime》

特集