2012年のゴールデン・ウィークに大規模な全国ロードショーが決定している『ももへの手紙』が、世界の話題を益々拡大させている。9月初旬に開催されたトロント国際映画祭のキッズ部門で公式上映されたのに続き、10月に世界各地の映画祭で披露される。
 すでに10月6日からスペインでスタートするシッチェス・カタロニア国際ファンタスティック映画祭のオフィシャル・ファンタスティック部門、そして同日韓国でスタートする釜山国際映画祭(10/6~14):Wide Angle部門に出品が発表されていた。9月28日にはさらにふたつの国際映画祭でのコンペティション部門の出品が明らかになった。

 まず、10月6日から始まるハワイ国際映画祭ではGolden Orchid Awardにノミネートされる。さらに10月7日からポーランドで開催されるワルシャワ国際映画祭のインターナショナルコンペ部門の出品も決まった。
 ハワイ国際映画祭は、環太平洋地域の優れた映画を紹介する。一方、ワルシャワ国際映画祭は世界12大映画祭のひとつとして知られる。東ヨーロップ有数の規模を誇る。メインコンペに日本の長編アニメが出品されるのは世界初である。

 『ももへの手紙』は、『人狼 JIN-ROH』で海外で高く評価される沖浦啓之さんが監督を務める。数々の傑作アニメを生み出してきたプロダクション I.Gが制作、そして日本を代表するアニメーターが結集、日本トップレベルの手描きアニメを生み出す。
                               
『ももへの手紙』 http://momo-letter.jp/
2012年 G.W.  丸の内ルーブル他 全国ロードショー

        momo20111.JPG
        (c)2012『ももへの手紙』製作委員会

監督・脚本・原案: 沖浦啓之  
作画監督: 安藤雅司
作画: 井上俊之、井上鋭、本田雄、西尾鉄也、青山浩行
美術監督: 大野広司『魔女の宅急便』 
主題歌: 原由子「ウルワシマホロバ~美しき場所~」
制作: プロダクション I.G
配給: 角川映画   《animeanime》