I.G原作 XEBEC制作 TVアニメ「輪廻のラグランジェ」発表

ニュース アニメ

 アニメ製作などのIGポートは、新作テレビシリーズ『輪廻のラグランジェ』を2012年に放映する予定であることを明らかにした。作品の原作をグループ会社のプロダクション I.Gが開発、アニメーション制作もグループ会社のXEBECが担当する。IGのグループ力を活かした作品になりそうだ。
 さらに制作に合わせて、この9月から早くもコミカライズド作品もスタートする。9月2日発売の人気青年マンガ誌「ヤングガンガン」(スクウェア・エニックス)に連載される。アニメとは異なるアナザーストリーを展開する。こちらも原案をプロダクション I.Gとし、I.GとXEBECが協力した作品となる。マルチメディア戦略を積極的に取り入れる。2012年に向けて、盛り上げていくことになる。

 『輪廻のラグランジェ』の舞台は千葉県の鴨川、主人公の京乃まどかはこの故郷の海を心から愛する女子高生である。「困っていることがあったら、百パーセント、助っ人しちゃう」のが売りの鴨女ジャージ部のただ一人の部員として活動する。ところが謎めいた美少女のラン、そしてムギナミという不思議な転校生が加わり、ジャージ部は3人に・・・。この先どんな物語が展開するのか気になるところだ。

 制作の主要スタッフも発表されている。総監督には『機動戦艦ナデシコ』などの佐藤竜雄さん、監督には映画『蒼穹のファフナーHEAVEN AND EARTH』の鈴木利正さんが決まった。さらにシリーズ構成に『東のエデン』の脚本の菅正太郎さん、キャラクター原案に『とある飛空士への追憶』イラストレーター森沢晴行さんを起用した。キャラクターデザインは『ブレイク・ブレイド』の乘田拓茂さん、『PandoraHearts』の小林千鶴さんと、ヒットメーカーが並ぶ。
 すでに公式サイト、公式Twitterもオープンしており、今後の最新情報はここから発信されることになる。
 
『輪廻のラグランジェ』
/http://lag-rin.com
公式twitter:@lag_rin

[スタッフ]
原作・制作協力: Production I.G
総監督: 佐藤竜雄
監督: 鈴木利正
シリーズ構成: 菅正太郎
脚本: 森田繁、野村祐一、大野木寛、待田堂子、梅原英司
キャラクター原案: 森沢晴行
キャラクターデザイン: 乘田拓茂、小林千鶴
アニメーション制作: XEBEC
放送予定: 2012年
《animeanime》

特集