オタワのアニメーション映画祭 「カラフル」、「マイブリッジ」など入選 | アニメ!アニメ!

オタワのアニメーション映画祭 「カラフル」、「マイブリッジ」など入選

ニュース アワード/コンテスト

 9月21日からカナダのオタワで開催されるオタワ国際アニメーションフェスティバルのノミネート作品が発表された。
 オタワ国際アニメーションフェスティバルはフランスのアヌシー、クロアチアのザグレブ、広島と並ぶ世界4大アニメーションフェスティバルの1つとして知られている。いずれもアカデミー賞公認の映画祭でもあることから、各部門のグランプリ受賞作品はアカデミー賞のノミネート候補作品となる。

 日本の作品では、今年は長編部門に原恵一監督の『カラフル』が選ばれている。『カラフル』は今年のアヌシー国際アニメーションフェスティバルでは特別賞と観客賞の受賞となった。オタワでも期待したいところだ。
 学校部門には東京藝術大学の『藝大アニメーション』が見られる。昨年最優秀学校賞を受賞している東京藝大。こちらは横浜にある大学院映像研究科アニメーション専攻2期生作品からALIMOさんの『人の島』、告畑綾さんの『今村商店』、植草航さんの『やさしいマーチ』、秦俊子さんの『さまよう心臓』、折笠良さんの『Scripta volant』が上映される。

 短編部門は山村浩二さんの『マイブリッジの糸』、和田淳さんの『春のしくみ』、奥田昌輝さんの『アイデアが捕まらない』、岡本将徳さんの『ホーホー"This massage is boiling hot."』など8作品となっている。
 山村さんの『マイブリッジの糸』は日加共同制作でも注目の最新作で、同じくカナダのモントリオール国際映画祭にもノミネートされている。和田さんの『春のしくみ』は、昨年ベネチア国際映画祭にノミネートされた作品でもある。奥田さんの『アイデアが捕まらない』は東京藝大大学院映像研究科アニメーション専攻2期作品、岡本さんの『ホーホー "This massage is boiling hot."』は、ソニー・デジタルエンタ テインメント・サービスとの共同制作だ。

 また惜しくもノミネートを逃したパノラマでは、水江未来さんの『AND AND』など3作品が上映される。水江さんは今年のベネチア国際映画祭に『MODARN』がノミネートされている。学校部門で上映される折笠さんの『Scripta volant』はパノラマでも上映される。
【真狩祐志】

オタワ国際アニメーションフェスティバル /http://animationfestival.ca/

当サイトの関連記事
/オタワ国際アニメフェス 「フミコの告白」と東京藝大が受賞
Ottawa2011 コンペティション入選作品

長編部門
 『カラフル』 原恵一

学校部門
 『藝大アニメーション』 東京藝術大学

短編部門
 『黒いロングスカートの女』 土屋萌児
 『many go round』 中西義久
 『マイブリッジの糸』 山村浩二
 『春のしくみ』 和田淳
 『アイデアが捕まらない』 奥田昌輝
 『ホーホー "This massage is boiling hot."』 岡本将徳
 『Joyz "Electropia"』 尾角典子
 『PLUG, The new world』 合田経郎

パノラマ(選外)
 『AND AND』 水江未来
 『STEPS』 トーチカ
 『Scripta volant』 折笠良
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集