今 敏監督の回顧展「千年の土産」 8月に新宿で開催 | アニメ!アニメ!

今 敏監督の回顧展「千年の土産」 8月に新宿で開催

ニュース イベント

 2010年8月に多くのファンや関係者に惜しまれつつ世を去ったアニメーション監督今 敏さんの仕事を振り返る展覧会が、東京・新宿眼科画廊にて8月12日から24日まで開催される。「千年の土産」と題した回顧覧は、生前の仕事、業績をいま一度振り返るものとなる。
 今監督がアニメーション作品のために制作したイラストレーションだけでなく、監督デビュー以前に描いたマンガの原画、さらには私的なスケッチなどの貴重な作品も展示するという。ファンにとっては見逃せないものだ。

 会場となる新宿眼科画廊は、2008年3月に監督デビュー10周年を記念して「十年の土産」展が行われたのと同じ場所である。本展覧会のタイトル「千年の土産」も、この展覧会と代表作『千年女優』との韻を踏んだものとなっている。
 会期中は今 敏監督のイラストによるグッズ販売や監督のトーク映像の上映も予定している。また、ギャラリーでは「今 敏 画集BOX」を100セット限定で先行販売、さらに購入者には今 敏さんゆかりのお土産もプレゼントするとのことだ。
 会期は2011年8月12日から24日まで、最終日は監督の一回忌とも重なる。連日12時から20時までオープン、8月18日は休みで、8月12日は18時まで、8月24日は17時までとなる。入場は無料だ。

 詳しい情報は、今 敏監督の公式サイトである「KON'STONE」にて確認できる。KON'STONEでは、このほか監督の作品関連情報や、最新のインフォメーションを紹介している。また、SHOP KON'STONEでは「パーフェクトブルー 絵コンテ集」の発売も行っている。

KON'STONE  /http://konstone.s-kon.net/

千年の土産
今 敏 回顧展


会期: 2011年8月12日(金)〜24日(水) (8月18日(木)は休廊)
12時〜20時 8月12日は18時まで、8月24日は17時まで
入場無料

場所: 新宿眼科画廊
東京都新宿区新宿5-18-11 03-5285-8822
/http://www.gankagarou.com/
/http://www.gankagarou.com/sche/201108konsatoshi.html
主催: KON'STONE,Inc. / 新宿眼科画廊
協力: マッドハウス
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集