kanntarera.jpg ニコニコ動画で再生数157万回以上を誇るVOCALOID KAITOの歌う『カンタレラ』が、この夏ミュージカルとなる。ドワンゴは同社の手掛けるニコニコミュージカルの最新作として、黒うさPが2008年2月にニコニコ動画に投稿して以来絶大な人気を誇るこの楽曲を原案にオリジナルミュージカルを製作することを発表した。
 また、原案協力には約177万回再生の『サンドリヨン』の作者Dios/シグナルP、約178万回再生の『パラジクロロベンゼン』の作者オワタP\(^o^)/”も名を連ねる。人気ボカロPが本作のために集結する。

 ニコニコミュージカルはライブ公演と同時に、ニコニコ動画を通じてそれをネットで届けることが魅力になっている。ニコニコ動画の人気楽曲を原案にするのは、こうしたイベントをさらに盛り上げることになりそうだ。
 実際に昨年12月にスタートして以来、ニコニコミュージカルは、ニコニコ動画と連動する作品を積極的に取り入れて来た。人気ボカロ楽曲とボーカリスト<歌い手>を核にした『ニコニコ東方見聞録』、ニコニコ動画から発信された名曲『ココロ』をテーマにした舞台劇である。

 『カンタレラ』もそうしたユーザーの共感を得る題材である。さらに、演出にはミュージカル『テニスの王子様』をはじめとする人気作の演出を手掛けてきた上島雪夫さんを起用し、エンタテイメント豊かなステージを実現する。
 出演者は、ミュージカル『テニスの王子様』や『テンペスト』をはじめテレビ、映画でも活躍する兼崎健太郎さん。さらに、ニコニコ動画の「歌ってみた」で活躍する少年T、弟の姉、こまん も出演し、話題性は十分だ。公演は8月3日から7日までの5日間、都内全労済ホール/スペース・ゼロにて行われる。 
画像: Ill. by 斑目 (C)Crypton Future Media, Inc.www.crypton.net

ニコニコミュージカル
http://www.nicovideo.jp/nicomu/

『カンタレラ』
2011年8月3日(水)~7日(日)
全労済ホール/スペース・ゼロ

演出: 上島雪夫
原案: 「カンタレラ」黒うさP
原案協力: 「サンドリヨン」Dios/シグナルP 「パラジクロロベンゼン」オワタP\(^o^)/
原作・脚本: ドワンゴ

[出演]
兼崎健太郎、少年T、弟の姉、こまん/渡辺大輔(友情出演) 他 《animeanime》