震災応援オークションに「マクロスF」チーム 追加アイテム多数提供 | アニメ!アニメ!

震災応援オークションに「マクロスF」チーム 追加アイテム多数提供

ニュース 話題

kawamorikanntoku.jpg 日本動画協会が、東日本大震災の被災地や被害に遭った人達を応援するとの趣旨で「アニメ・チャリティオークション」を開催している。秋葉原の東京アニメセンターが会場となっている。
 日本動画協会の会員社、日本声優事業社協議会などの協力により、アニメ制作関連会社ならではの貴重なアイテムをオークションに出品する。オークションで集まった売上げ全額を、日本赤十字を通じて震災支援に役立てる。

 オークションは4月12日に30点余りでスタート。しかし、その後、チャリティーオークションの趣旨への賛同を得て、出品数も増えている。日本声優事業社協議会からおよそ100枚にも及ぶ声優のかたがたのサイン色紙などである。
 5月16日には、さらに人気アニメ『マクロスF』のクリエイター陣による応援イラストが加わった。河森正治監督、キャラクターデザインの江端里沙さん、高橋裕一さんによる原画、天神英貴さんによるマジック・ドローイング原画などである。オークションの入札締め切りは5月31日と迫っているが、ファンであれば目が離せない。
 また、出品アイテムはいずれも東京アニメセンターに展示中である。入札しなくとも、クリエイターたちの震災に対するメッセージを受け取るためにも訪れたい。

 オークションは、各出品物に対して希望落札額を入札するかたちで行われる。入札は東京アニメセンターのみで可能となっている。日本動画協会は、規約を確認してから入札をして欲しいとしている。

[マクロスFクリエイター応援イラスト]
 ■ 河森正治監督 原画/額装
 ■ 江端里沙氏 原画/額装
 ■ 高橋裕一氏 原画
 ■ 高橋裕一氏 クリスタルプリント/パネル(協力:富士フィルム)
 ■ 天神英貴氏 クリスタルプリント/パネル(協力:富士フィルム)
 ■ 小山鹿梨子氏 クリスタルプリント/パネル(協力:富士フィルム)
 ■ 村田峻治氏 クリスタルプリント/パネル(協力:富士フィルム)
 ■ 丸藤広貴氏 クリスタルプリント/額装(協力:富士フィルム)
 ■ 天神英貴氏 マジック・ドローイング原画(VF-29、VF-19、VF-1)
    (用紙:「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」宣伝ポスター第1弾)
 ■ 天神英貴氏 マジック・ドローイング原画 (コクピットのアルト)
   (用紙:「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」宣伝ポスター第2弾)

        anisenauction.jpg

「東日本大震災被災地支援 アニメ・チャリティオークション」
 期間: 2011年4月12日(火)~5月31日(火) 11:00~19:00
 休館日: 月曜日(5月2日除く)
 会場:東京アニメセンター内 /http//tokyoanimecenter.jp
 主催: 一般社団法人日本動画協会
 協力: 一般社団法人日本声優事業社協議会
 寄付先: 日本赤十字社
 ホームページ: /http://www.aja.gr.jp/  (サイト内に設置)
 *詳細は上記サイトにて確認ください。
《animeanime》
【注目の記事】[PR]

特集