「劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~」 スクリーン平均1位スタート

ニュース 映画/ドラマ

 2月26日に全国公開となったアニメ映画『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』が、快調なスタートを切った。劇場数38館とミドルサイズの公開ながら、2月26日、27日の全国週末興行成績で第4位となった。これは同日公開されたアカデミー賞受賞作品や100館以上の劇場で公開した作品を抑えてのものである。
 また、2日間の興収のスクリーンアベレッジは、同週に公開された全作品の中でトップとなった。これは同作の上映がほぼ全ての劇場で最大スクリーンを利用したことに加え、都心部の新宿や池袋といったスクリーンでは日に8回の上映を行ったためである。その後、平日に入ってからも劇場の活況は続いているという。

 こうした人気は劇場での物販の好調にもつながっている。劇場パンフレットは、1週目から急遽増刷に入った。
 関連グッズの売り切れも多い。特に劇中に登場するシェリルのイヤリングをモチーフにしたストラップや、シェリルマークに白ウサギをイメージしたリアルファーが付いたバックチャームなどが売り切れた。また、リピータープレゼントとして用意した、チケットの半券2枚と交換できる「デカルチャー・ブックマーク」(全7種類)もすでに品切れ状態となっている絵柄がある。

 『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』は、2008年からテレビシリーズでスタートした『マクロスF』の劇場版である。テレビシリーズの高い人気を受けて、新たに2部構成の映画として製作された。高い評価を受けたテレビシリーズをさらに上回る映像が見どころになっている。
 前編は2009年11月21日に公開された『劇場版 マクロスF 虚空歌姫 〜イツワリノウタヒメ〜』で、こちらも予想を上回るヒッでロングラン興行となった。『劇場版マクロスF ~サヨナラノツバサ~』は、前作に引き続き波に乗っている。

マクロスFポータルサイト /http://www.macrossf.com/
《animeanime》

特集